エスプリーク新作ティントリップは肌馴染みの抜群カラー!

 

普段リップを選ぶ時はどんな基準で選んでいますか?
選ぶ基準の1つとしてよくあがるのが「色持ち」です。

 

こまめに塗り直す時間がない時、忙しい時、長時間綺麗に発色をキープできるリップはとても使い勝手がいいです。

 

 

最近のティントリップは数年前のものと違い、時間が経過しても塗ったままの発色を綺麗にキープできたり、乾燥しにくいものも多いです。

 

 

自然な発色、デイリー使い抜群のエスプリークの新リップ

 

エスプリークから発売された新作リップは、色持ちのいいティントタイプで、塗り心地滑らか、発色がとても自然なんです。

 

プライムティント ルージュ 
全10色 2,300円+税

 

 

全部で10色あり、私はRD450とBE850を購入しました。

本日11月16日発売なのですが、数日前から店舗に並んでいました。

 

 

スティックは太すぎず、細すぎず使いやすい太さ。

カラーは、ベージュ系、ピンク系、オレンジ系、ローズ系と揃っております。
どのカラーも普段使いしやすそうな落ち着いたカラーです。

 

 

私が購入したRD450とBE850は、よくみると少しパールが入っています。
唇に塗った時に自然なツヤっぽさがでるのは、このパールのおかげもあるかと思います。

 

 

手の甲に塗ってみるとこのようになります。

軽く1回重ねたり、何度か重ねたりして発色具合も変わります。好みの発色に仕上げやすいと思います。

 

 

早速、唇に塗って見ます。
まずは、RD450から。

 

レッド系カラーですが、派手にならず落ち着いた発色です。

 

 

仕上がりは程よいツヤ感。塗り心地も軽いです。
顔全体がぱっと華やぐようなカラーです。

 

 

私は、なんだかメイクがいまいち決まらない時にこのようなカラーに頼ります。
肌色も綺麗に見え、唇の色が綺麗にのっているだけでこんなに顔の印象が変わるのかと実感します。

 

 

 

もう1つはBE850。

 

 

肌になじむコーラルピンクカラー。これは、私がよく選ぶカラーです。

 

OR250というアプリコットカラーもあったのですが、今の時期だとこちらの方が少しくすんだアイシャドウカラーなどにも合わせやすいかなと思い選びました。

 

 

自然な仕上がりで、他パーツを引き立てるようなカラーです。
唇をおもいっきり主張するというよりも、全体バランスが整うような感じ。

 

 

発色もよく、ほどよいツヤ感があり普段使いにピッタリです。

 

色持ちもよく、このままの状態で綺麗にキープされます。
また、時間が経過すると蛍光色に変わってしまうのではないかと心配になりますが、そういったこともなくティント処方でない口紅と同じようにそのままの色味をキープできます。
飲食をすると落ちてしましますが、唇に色は移り血色が悪い顔になってしまうことは防げるかなと思います。

 

 

そしてこの時期気になるもう1つが乾燥するかどうか。

ティントタイプは時間が経過すると乾燥して唇の縦じわが目立ってきてしまうものも多いですが、そういったことも感じられませんでした。
重ためのリップではないですし、物凄く保湿力が高いというわけではないですが唇状態が安定している時には乾燥など気にせず使えると思います。
カサカサしないのは、綺麗な状態を維持するのにもとても重要ポイントですよね。

 

 

スティックタイプのリップでティントタイプ、普段使いしやすいカラーで乾燥もしにくいものをお探しの方には、ぴったりのアイテムかと思います。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

セルフヘアアレンジ講座 2/2<残2席>

美肌コース講座 3/3・4/7<残4席>

魅力度300%UP講座 2/16<残9席>

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ