レアナニのプチプラマスカラ!ロング・セパレートはどう?

 

バラエティショップに行くと最近よく見かけるのがレアナニのマスカラ。
ボリューム、ロングタイプとあり、期間限定でカラーが異なるものもあるようです。

 

今年初めに発売されたのですが、長く見かけるということはそれだけ人気があるということですね。
今回は、こちらのマスカラをレビューしたいと思います。

 

 

仕上がり、メイク持ち、落としやすさはどう?

 

今回ご紹介するアイテムはこちらです。

 

レアナニ プレミアム ロング&セパレートマスカラ
1,480円+税

 

 

ボリュームタイプやカラータイプもありましたが、私はロングタイプを使うことが多いのでこちらを選びました。

 

 

ブラシはこのように細い細いタイプです。

 

 

 

“のびーる新開発糸引きポリマー”というものが配合されているようで、自然にまつ毛がのびるとのこと。
ぱっとみた感じでは繊維がぎっしり入っている感じはありませんが、よく見ると入っています。

 

 

また、ウォータープルーフながらクレンジング不要のお湯落ちタイプとのこと。
最近、皮脂にも汗にも強く、お湯でオフできるというアイテムが増えていますが、こちらもそのようです。

 

 

 

では、実際につかっていきます。
今回は、マスカラ下地は使わずに塗っていきます。

 

 

まずは1度塗り。

 

ダマになったりせず、綺麗にまつ毛につきます。
ロングタイプの中では、特にロング効果があるとは感じません。自まつ毛よりは少し長さがでてまつ毛がくっきりするかなという印象です。

 

 

もう1度上から重ねます。

 

うーん。重ねた感想を正直に言うと、私の好みではないです。

1度塗りの時よりも長さがでるわけでもなく、くっきりするわけでもなく。ロングマスカラは、重ねるごとに長さがでるものを求めてしまうので、この点は少しイマイチです。

また、ダマになるというよりも、まつ毛同士がくっつくような感じですね。

数日間こちらを使ったのですが、2度塗りすると1度塗りよりも仕上がりがイマイチになってしまうので、1度塗りでさらっと仕上げた方が繊細な仕上がりでこちらのマスカラの良さを出せるかなと思います。

 

 

 

下まつ毛にも塗って完成。

比較的、シンプルなまつ毛仕上がりです。

“のびーる新開発糸引きポリマー”というものが入っているとパッケージに記載がありましたが、このポリマーなのかわかりませんが少しまつ毛がくっつきやすいなという印象です。

コームで梳かせば綺麗になるのですが、乾きは早いのにくっつくので毎朝メイクするにはちょっと面倒に感じてしまいます。

 

 

また、カールキープ力はそこまで高くはないと感じました。

下がってくるなとは思いませんが、なんだか夕方まつ毛のぱっちり具合が弱いような気がしました。
下地を塗って使ってみたところしっかりカールキープできたので、これ1本でしっかりカールキープをメインに求めると少しイメージと違うかな?と思ってしまうかもしれません。

 

 

クレンジング時は、お湯で落ちます。ただするっと落ちる感じはないですね。
お湯落ちの中では、しっかりお湯に馴染ませて落とさなくてはいけないアイテムだと思います。

 

 

最近のマスカラは多機能を備えたものも多いです。
お湯落ち、ロングというマスカラカテゴリーで見ても、液のタイプ(さらっとしている?すこし粘着性がある?)、ブラシ、繊維ありなし、ロング効果、重ねた時の仕上がり、乾きの速さ、オフの時の落ち方など様々です。

 

 

今回ご紹介したレアナニのプレミアムロング&セパレートマスカラは、1度塗りや、コームで丁寧に梳かすことで仕上がりな綺麗になります。

 

まつ毛をしっかり盛っている感じはなく、良い意味で控えめ。この綺麗な仕上がりが好きな方も多いのではないでしょうか。
マスカラでしっかり塗っています感がでるのは苦手、さらっと塗って仕上げるのが好きという方にはオススメです。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ