ツヤアイテムにギラギラ感は欲しくない!そんな時はこちら!

 

部分的にツヤっとする肌は、健康的な印象を与えますよね。
綺麗な肌に見える手助けもしてくれます。

ただ、「ツヤ系アイテム」を探すと、パウダー系やクリーム系、結構ラメがしっかり入っているものが多いです。

私の好みは、ラメは入っていてもいいけれど、それは肌を綺麗に見せてくれる為に入っている程度でよく、ラメの主張はあまり欲しくない!
あくまでも、私の好み。ラメが結構しっかり入っているものが多いということは、世の中のニーズはしっかりラメ入りアイテムなのでしょう。

 

ただ、やっぱりツヤアイテムにギラギラ感が欲しくない。そんな私のワガママに答えてくれるアイテムを本日はご紹介致します。

 

ツヤはきちんと、ギラギラ感は控えめ!

 

本日ご紹介するのは、

RMK グロースティックです。

こちらはステイックタイプ。リップスティックくらいの大きさなので、持ち運びにも便利な大きさでメイク直し時にもパパッと使えるアイテムです。

 

ツヤ系アイテムで他に愛用しているのはTHREEのシマリング グロー デュオ。これは、結構前から使用しています。
このTHREEのアイテムとも違いがあるのでそれは後で書かせていただきますね。

 

昨年GDというカラーもでましたが、そちらではない方です。GDの方が、少しゴールドっぽい色味ですね。

 

ラメが全く入っていない!というものではないのですが、塗るとラメ主張はほぼありません。
その代わり、しっかりパール感があるアイテムになります。

動画のキャプチャでもパール感がしっかりわかる程です。

 

パウダー、クリームタイプのハイライトは人気アイテムが他にも多くありますよね。
そういったものもいくつか使ってみたのですが、やっぱりラメが気になるものが多かったんです。
ラメは全くないっていないものではなく、控えめに主張しない程度のものは以外と少ないのですね。

 

こちらは、目の周りのCゾーン(眉下、目尻下)と、目頭下の三角ゾーンによくのせています。
スティックなのでそのまま塗ってもOKですが、私は指塗りすることが多いです。

 

 

 

さて、こちらのRMKのグロースティックとTHREEのシマリンググローデュオ、何が違うのかというと、パール感が1番の違いです。

 

RMKの方がパール感がしっかりしているので、肌にのせたときに光があたるとツヤっとしやすいです。
THREEのものもツヤっとしますが、RMKと比べるとですがパール感は控えめです。ただ、こちらも激しいラメ主張はなく、綺麗にとても自然なツヤ感がでます。

 

THREEのシマリンググローデュオには、濃いブラウンカラーも入っています。これがかなり使えるんですよね。
頬骨に入れてチークをふわっと入れると、落ち着いた感じなのにしっかり骨格補正できる感じというのかな?
この使い方はまた別記事でお伝えしたいなと思います。

 

ラメ主張が控えめのクリームツヤアイテムをお探しの場合はRMKやTHREEがオススメです。

 

パールの出方が少し違うので、しっかりパール感がほしければRMK(パール感がしっかりといっても、ラメによるギラつきがないいのでナチュラルに仕上がりますよ。)、それよりは控えめならば、また濃いブラウンも使うのであればTHREEを選ばれるといいと思います。

 

 

私のようにツヤアイテムにギラギラ感は欲しくない!という方はぜひチェックしてみてください。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ