ボルドー×ピンク!ポリッシュで大理石風ネイルプロセス

 

秋冬になると毎年するのがマーブルっぽく、大理石風っぽくするネイルです。

ホワイトベースにピンクを入れたり、ボルドーにピンクを入れたりと色は変えてよくします。

 

 

元々、ジェルネイルもセルフでしていたのですが、その頃も同じようなネイルをよくしていました。
一見、難しそうに見えるのですが、慣れればとても簡単です。

もちろん、マニキュア(ポリッシュ)でも簡単にできます。

 

 

ポリッシュで作る大理石風ネイル

 

今回は、こちらのネイルをしようと思います。

 

使用するネイルは、

CHANEL ヴェルニロングトゥニュ 572

essie 76

ネイルネイル ボリュームジェルトップコート

です。

 

 

ベース色によっては、上に重ねる色は1色ではなく2、3色使う時もありますが、今回は1色で行います。
ベースが明るい色(白など)の時は、複数色使う事が多いかな。

 

 

では、さっそくネイルをしていきます。

 

<動画はインスタグラムに掲載しました!>

 

 

ネイル前は、爪をファイル(やすり)で整えて、爪についている油やほこりを拭きます。
これでネイル持ちが変わるのでかならず拭いてあげましょう。

私は、コットンにエタノールを吹きかけて汚れを拭いていますよ。

 

 

まずはじめにベース色を塗ります。

少し下が透けて見えていてもOKです。
後で上から色をまぜると透けなくなります。

ここでちゃんと乾かします。

 

 

次に、先ほどのベース色と、まぜる色を点々に爪にのせていきます。

 

 

 

 

そして、乾く前にブラシでぽんぽんぽんとしながら混ぜすぎないよになじませて平にしていきます。

 

ここで色同士を混ぜすぎてしまうと、マーブル、大理石風っぽくなりません。
また、ブラシを滑らしてしまうとこちらも上手くマーブル、大理石風っぽくなりません。

 

 

なので、ブラシはぽんぽんぽんと動かしましょうね。

 

 

そして乾かす!

 

 

乾いたら、上からトップコートを塗って完成です。

 

とても簡単すぎるのですが、これで終わりです。

 

混ぜすぎずに、色がまだらになるようにするとよりマーブル、大理石っぽくなります。

使う色の相性もあるので、色々な色の組み合わせで試してみてください。

 

 

 

この方法だと少し失敗しても目立たないので、べた塗りが苦手な方でもできると思います。
べた塗りで上手く綺麗に塗ることができないポリッシュを使ってもいいですね。

 

 

ちなみに、使っているトップコートは艶もぷっくり感もでて持ちもいいのでオススメです。
PLAZAやLOFTで売っているのをよく見かけます。
amazonでも売っていますね。

ネイルネイル ボリュームジェルトップコート 10mL

 

 

 

以前Instagramに掲載したネイルもこの方法、アイテムです。

 

 

 

ちなみに私は全部の指をこの方法でするのではなく、2、3本はこの方法で他の指は違うネイルをするのが好きです。

 

秋冬にぴったりなので、ぜひマーブル、大理石風ネイルしてみてくださいね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 次回開催をお待ち下さい

ヘアアレンジ講座 5/25募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ