網目がかわいい!アップへアプロセス

 

気温も少し落ち着いてきて、秋を感じる瞬間があるこの頃。

この時期になると、ヘアアレンジが特に楽しくなります。
湿度も少し下がり、気温も下がり、髪も扱いやすい時期です。

 

 

少し凝ったヘアアレンジが自分でできるようになるには、基本がとにかく大事です。
そして自分の髪で実践してみることです。

 

また、重要なのがちょっとしたポイントを押さえているかどうか。

 

なんで私がやると、たるんでしまうんだろう?うまくまとまらないんだろう?ふんわり感がでないんだろう?

これらは、ちょっとしたポイントを抑えているかどうかで変わってくる部分です。

 

今日はそんなちょっとしたポイントを交えつつ、三つ編み・編み込みを使ったアップヘアをご紹介します。

 

 

網目がでてかわいいアップヘア!

 

今回ご紹介するアレンジはこちら。

 

網目をしっかりだしたアレンジです。三つ編み、編み込みができる方にとっては簡単なアレンジです。

三つ編みや編み込みを使ったアップヘアをしようとすると、トップ部分のふんわり感が出しにくかったりします。
また、三つ編みや編み込み自体はできているのに、網目を綺麗に出してまとめることができなかったりもしますね。

 

この部分を最初に作っていく!編むのはこの部分!ということを意識して押さえてアレンジをしていきましょう。

 

 

このアレンジはサイドの髪を片編み込みしているのですが、最初から編み込んでしまうとトップのふんわり感を出しにくくなります。

 

 

なので、まず

ハーフアップをする要領でトップ部分を結びます。後でサイドを編み込むのでサイド部分は取らないようにします。
ここで1度ゴムで結んでおくことが重要ですよ。

 

 

 

そして、結んだ毛束とその下の髪をざっくり三つ編みにしていきます。
三つ編みにしたら、網目を広げてボリュームをだします。

 

 

中心でまとめてピン留めをします。

 

 

サイドの髪を途中まで片編み込みしながら編んでいきます。左右両方行います。
片編み込みが難しい場合は三つ編みでも大丈夫です。編んだらこちらを網目を広げます。

 

 

この髪をまとめた髪の上にそうようにして、毛先はまとめた中に入れてピンで留めます。

網目がしっかりでているアップヘアの完成です。

 

 

横から見ても、後ろから見ても、トップはふんわりしていて網目もでているアップヘアになりました。

 

 

ポイントは、最初にますハーフアップの要領でトップを結ぶ、サイドの片編み込みは最後に行うという所です。

 

 

ピンの使い方や、まとめ方や網目のほぐし方のコツはヘアアレンジ講座で行っています。(過去記事にも色々と方法アップしているのでこちらもぜひご覧くださいね。)

 

 

ヘアアレンジ講座は、今週末開催の講座は満席となっております。
その次は10月22日です。

詳細はこちら

 

 

 

美肌コース講座も、第9期生の受講申し込みが先日はじまりました。
今年の美肌コース講座は、この9期生の講座日程が最後となります。
肌を綺麗にしたい!知識をつけたい!という方は日程をご確認くださいね。

詳細はこちら

 

 

 

ヘアアレンジも、メイクも、スキンケアも、自分を綺麗・可愛くしてくれる方法です。

 

ただ、読んでいるだけで行動しなければ何も変わりません。
行動を起こして自分の目指す綺麗・可愛いをゲットしましょうね!

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ