普段のヘアアレンジにぴったりのゆるアップヘア方法!

 

自分でできるとちょっとした時に便利なヘアアレンジ。

 

結婚式にお呼ばれした時、時間は場所の都合で美容室に行けないことも忙しい毎日を送る女性には多いです。

 

ヘアアレンジ講座を受講した方から、「講座でやったアップヘアを練習して、実際に自分でアレンジをして結婚式に行きました!」と先日お会いした時に聞きました。

「自分でできると便利ですよね〜!」と話は盛り上がったのですが、本当に便利なのです。

 

 

ただ、ヘアセットをするのは結婚式に参加する時だけではありませんよね。
しっかりしすぎない、普段でもできるアレンジもできれば毎日自分の綺麗・可愛いを作ることができます。

 

今日は、私がよくするゆる〜いアップヘア(普段できる!)の方法をご紹介致します。

 

 

ゆるアップヘアで可愛いを作ろう!

 

あまりにもきっちりしすぎるのも普段のヘアセットだと向かないですよね。

 

私はよくするのはゆるくラフにまとめるアップヘアです。
ただ、アップヘアでラフにしすぎると少し動くと崩れてしまったりしてしまうのも嫌なのでなるだけピンを使わずに仕上げます。

 

今回のヘアは、

こちら。少しサイド寄りの耳下あたりにゆるく上品にまとめるスタイルです。

 

 

では、早速アレンジをはじめましょう!

 

 

まずは、トップを1つに結びます。私の場合は右側に少し寄せたいので1つに結ぶ時も中間よりも少し右側で結びます。

 

 

くるりんぱをします。サイドによせてくるりんぱをしたので左側と右側のふんわりする部分の形が少し違いますよね。これが少しアンバランスな感じがでてラフ感をだしやすくなります。

 

 

残っている髪を1本に結びます。この時も少し右側に寄せて結んでいます。

 

 

毛束を最初につくったくるりんぱの中を通すようにして大きなくるりんぱをつくります。

 

 

そしてさらにくるりんぱをする要領で髪を通していきます。

 

 

私の髪の長さだと、2、3回くるりんぱをすると毛先が少し下からでてくる感じになるので、ここまできたら上から下に向けてピンを1本さして固定します。
もし、1本で固定できない場合は数本同じようにさして固定してあげましょうね。

 

ここまでできたら、合わせ鏡をしながら後ろ姿をチェックしてくるりんぱで入れ込んだ髪を少しひっぱりだしてボリュームをだしてラフ感がでるように仕上げます。

ひっぱり出しすぎるとぼさっとしてしまうので、少しずつ髪はひっぱりましょうね。

 

ポイントは、最初に少しサイドによせて結ぶということ。
サイドにつくるとアンバランス感がきっちりさを解消してくれます。

 

そしてくるりんぱの要領でくりかえし髪を通す時に少しきつめに入れ込むことです。
きつめに入れ込こんでから髪を引っ張り出すことでたらしない感じにならずにバランスを取りやすくなります。

 

 

ヘアアレンジは1つ何かできるようになると、アレンジの幅がぐ〜んっと広がっていきます。倍というより、累乗で増えていく感じですね。

 

 

8月のヘアアレンジ講座は満席となっていて、9月はまだお席がございます。
ヘアアレンジ講座詳細はこちら

セルフヘアアレンジをする上での基本テクニックを2時間しっかり行います。

 

 

毎日の自分の綺麗・可愛いは自分でどんどん作り出していきましょうね!

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ