スキンケアを頑張っても効果がでない人の特徴

 

肌を綺麗にしたいな〜と思い行動している方でも、効果がでる方と効果がでない方がいます。

 

肌に対しての知識があるか、スキンケアアイテム選びが自分に合っているか、肌が荒れてしまうような内的要因に気がついているかどうか・・・などでも効果の感じ方は大きく変わってきますが、実はそれだけではありません。

 

美肌コース講座も現在は第7期生の講座期間ですが、それまでにも多くの方のスキンケアや肌悩みに一緒に取り組んできました。
そこで効果がでやすい方とでにくい方の違いがあるなと感じることがあります。

 

 

効果がでないのはなぜ?

 

人それぞれ、肌悩みや肌状態、また肌に対してどの程度の期間悩んでいるのかなど違うので効果がでやすい方、でにくい方がいるのは当たり前です。

 

ただ、肌に対してやスキンケアに対してきちんと向き合えば、肌は必ず綺麗になります。
それは、肌は日々生まれ変わっているからです。
少し時間がかかる方もいれば、1、2週間で変化を感じる方もいるでしょう。

 

しかし、それだけでは実は肌を綺麗にする為の要素が足りません。

 

私自身もそうだったので振り返ると「そりゃよくならないよなぁ」と思うのですが・・・。

 

 

それは、どんな結果でも他己責任にしている場合です。

 

 

 

 

使って綺麗にならないのは、このアイテムが合わないからだ!
このアイテムは、◯◯成分入っているから肌にいいはずだけど私には合わない。
私の肌は人より敏感だから、良くなるのに時間がかかる!

などなど・・・・

 

ぱっと見ると、他己責任っぽくないですが、「自分のしていることが悪いわけでない」と思い込んでしまっていますよね。

 

 

アイテムが悪いからだ〜、私には合わないんだ〜、人より時間がかかるんだよ〜。

これは、ただの言い訳です。

本当に、肌を綺麗にしたいと思う方であれば、

なんでこのアイテムで変化を感じないのかな?なにが合わないのかな?どこか選び方が違うのかも?肌が敏感になっている時はどうするのがいいんだろう?
と、必死になって改善する道を考えていきます。

◯◯だからダメなんだ、としてしまったらもうそこから成長はありません。

 

 

私自身、「ニキビ用の化粧水使ってるのによくならない〜。このメーカーだめだな。口コミに微妙なコメントあるわけだ。」など上から目線で思っていたこともありました・・・。泣
今考えると、ありえないですね。

 

 

ニキビといっても原因も様々ですし、できるタイプ、場所によっても対応が違うのに、大きくカテゴリー分けされた「ニキビ用」という言葉のみでアイテムを決めているので、そりゃ、合わないことがあるのは当たり前!!

 

もし、肌を綺麗にしたいと思うのであれば、知識ももちろん必要ですが、まずは「何かの結果は、自分の行動が原因」と思うようにしてみてください。
そうすると、どこがいけなかったのか(よかったのか)が分かるようになり、いい方向へ進んでいくのは速まると思います。

 

 

 

肌が綺麗だと、気持ちも安定しメイクも楽しい、自分の趣味やしたいことへも積極的に行動でき充実した時間を日々過ごすことができます。

 

 

自分はどうかな?とぜひ振り返ってみてくださいね。

 

 

オンラインブック好評発売中です♡

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ