カールキープOK!お湯落ちフィルムタイプのマスカラ下地!

 

目元の皮膚は薄いので、できるだけメイクオフ時もこすりたくないですよね。
しかし、アイメイクはしっかり目力が欲しいのでマスカラもしっかり塗りたい!とも思います。

 

カールキープ力があるマスカラだと、落としにくいものも多いのでクレンジングで少し肌に負担がかかってしまったり、こすってしまい色素沈着が気になるなんてこともありますよね。

 

 

 

よくご紹介しているKATEのマスカラ下地を使うとメイクが落ちにくい・・・というお声もよく聞きます。

せっかくお湯落ちマスカラを使っていても、マスカラ下地でクレンジングに手こずるのは悲しいですよね。

 

クレンジング方法やアイテムによっても落としやすさは変わってくると思います。
私は落ちにくいと感じることはないのですが、(ただ、FASIOのマスカラ下地は、KATE以上に落としづらい・・・・。ものによってはかなり強力なものもあります。)できれば下地もお湯落ちの方がいいなと思い、最近色々と試していました。

 

 

中でも、これはいい!と思ったものがあるのでご紹介致します。

 

 

 

フィルムタイプのマスカラ下地

 

今回ご紹介するのは、

 

 

オルビス スタイリングマスカラ ベース

よくご紹介しているKATEのマスカラ下地は、繊維が沢山はいっていて、ウォータープルーフタイプです。
こちらは、フィルムタイプでお湯でオフすることができます。

といっても、お湯落ちマスカラの中では少し落としにくい方かと思います。

 

 

コームの形は

大きすぎず、小さすぎずでゆるくカーブしています。特段使いにくい形ではないかと思います。

 

 

塗ってみると

 

こんな感じ。

 

KATEががっちりキープ!だとしたら、オルビルはふんわりキープといった感じ。

キープ力がないという訳ではなく、塗った後のまつ毛の質感が少し異なるということです。

 

 

KATEのマスカラ下地は、塗った後乾くとまつ毛自体の強度が増したようになります。
オルビスのマスカラ下地は、まつ毛自体はパリッ固くなることはないですが、カール維持力はあるという感じです。

 

 

私はまつ毛パーマもしているので、パーマが落ちてきても比較的カールはつきやすいまつ毛です。

直毛でしっかりまつ毛で、ビューラーや、ホットビューラーでも上がらないという方は、オルビスのマスカラ下地だと若干物足りないかなと感じるかもしれません。

 

 

ただ、カールだけでなく、マスカラ自体の付きもよくなりボリュームも増すので、私はKATEの代わりに使っても全く変りなく使えました。

 

また、落としやすさは断然オルビスのマスカラ下地の方が優れているので、今後はこちらをメインに使おうかなと思っています。(ただ、お湯落ちマスカラの中では少し落としにくいです!)

 

 

 

マスカラ下地は、塗るか、塗らないかでその後のマスカラの付き具合やカールキープ力が違います。
マスカラを何度も重ねるとダマになったり仕上がりがイマイチになってしまうことも多いので、マスカラ下地をまずは塗る!というのがオススメです。

 

 

お湯落ちマスカラを使われている方には使い勝手がいいアイテムだと思います。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ