メイクは薄ければいいってもんじゃない!きちんとプロテクトできていますか?

 

“ナチュラルメイク”について、どういったアイテムを使っているかだとか、プロセスだとかをよく書いているのですが、ナチュラルメイクって薄いってことじゃありません!

 

そもそも、なぜメイクをしているのか??
もちろん、キレイに見せたいということは1番にありますよね。肌悩みをカバーしたり、印象を変えたり。
しかし、それと同じくらい大事なのが、紫外線などの刺激から肌を守るということです。

 

スキンケアについてもよく書いていますが、ニキビや毛穴はちゃんとしたケアをして、原因を解決してあげれば悩みを解決するのは早いです。
が、シミに関しては目で見て分かるものがでてくると、薄くするのは毎日のスキンケアではかなり難しい、困難です。

 

 

そこで普段見落としがちな紫外線対策ポイントをまとめてみました。
ここは気をつけて欲しい!というポイントなので、明日から意識してみてくださいね。

 

日焼け止めは塗ればいいってもんじゃない!

 

まずは、顔に使う日焼け止め。

 

化粧下地に紫外線カット剤が入っているものも多くありますよね。

大体の方は、SPFやPAを見て購入されると思いますが、ここの数値のチェックは2番目に行いましょう。

 

まず、見て欲しいのは「どんな成分で紫外線をカットしているのか?」です。

 

紫外線をカットする成分には、紫外線吸収剤紫外線散乱剤があるというのは、ここでもよく書いてきましたよね。

 

簡単にいうと、紫外線吸収剤は、化学反応を起こしてエネルギーとして放出して紫外線をカットします。
紫外線散乱剤は、反射させて紫外線をカットします。

 

散乱剤は、テクスチャーがいまいちだったり、白浮きしやすかったり、価格も少しお高いものが多いので、ドラッグストアで販売されている大手メーカーの日焼け止めはほとんどが吸収剤のみ、もしくは吸収剤メインで散乱剤も入っているものでが多いですね。

 

 

吸収剤は、化学反応をおこして紫外線カットをするため、肌が乾燥を感じやすかったり、刺激を感じてしまうことがあります。

価格が安い、テクスチャーがいいという理由でも、お顔に塗るアイテムで吸収剤が入っているものはオススメできません。

 

ドラッグストアのみならず、デパートコスメでも吸収剤がっつりの化粧下地や日焼け止めは多く売られています。

 

ブランド名に惹かれてなんとなく香りがいいから、持っていて気分が上がるからなんて理由で使うのはやめたほうがいいですね。いいと思ってしているのに、乾燥、刺激を招いていたら悲しいです。

 

 

ちなみに、散乱剤のみでも白浮きしにくかったり使い心地がいいものもあります。

ネットで検索するときは、「紫外線吸収剤フリー 化粧下地」「紫外線吸収剤フリー 日焼け止め」などで検索すると色々な商品を比較検討できるのでしてみてください。(検索すると、オーガニックコスメブランドが多くでてきますが、特別オーガニックだからいいということもありません。先日の記事に書いたように使う用途や配合によっては◯◯エキスなんかは刺激になることも多いです。)

 

また、SPFの値は紫外線カット効果のある時間なので、数値が大きければカット効果が高いわけではありません。
夏場は特に汗などで朝塗ったものもヨレやすいので、塗りなおしてカットしてあげるほうがいいですね。

塗り直しアイテムでオススメ(お顔用)に関しては、こちらの記事に書いています。

 

美肌になるにはメイクアイテム選びが大切!お直しパウダー比較!

 

 

薄いメイクがいいのではなく、きちんと守れて自然に見えるメイクがいい!

 

ナチュラルというと、「下地とお粉だけです〜!これがナチュラルでしょ!」と思われている方も多いですが違います。

自然に見えるメイクがナチュラルメイクです。

 

もちろん、下地とパウダーを軽くのせてきちんと紫外線対策もできていればいいのですが、案外塗り直しを忘れてしまったり、塗りムラがあったりしてしまうもの。

 

 

塗っているアイテムが少なければナチュラルということではないので、きちんと自分の肌は守ってあげてくださいね。

講座をしていてお悩みを聞いていて「シミやソバカスが気になる」という方も多いです。

 

 

場所でいうと、目の下や側面、フェイスラインが特に多い印象。

 

 

そう、この場所って見落としがちな箇所!

 

眩しいくらいの太陽の光であれば、「カットしなくっちゃ!」と思うのですが、窓から差し込む光や横からの光だと暑いなぁと思ったりして気がつかなければ見落としてしまっていることが多い!

 

また、塗り直しも鏡を見て行うので、顔の中心部分はしっかりできていても側面部分は見落としがち。

 

 

この部分、人からはよく見られる部分なので、きちんと塗り直しをしてあげてください。

 

 

美容は予防が1番大切です。

ニキビやシミ、毛穴悩みができてしまってからの対応だと肌にも刺激を与えてしまったり時間がかかったりしていまいます。

 

紫外線対策や、摩擦をかけないよう意識する、過度なスキンケアで負担をかけないなどの予防をしっかりして、未来の健康な肌キープをしてあげましょうね!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ