各スキンケアにかける時間と方法!目的から導きだそう!

 

時間がある時に、InstagramでLIVE配信をすることがあります。
先日、LINE配信した際に、「アイメイクがよれてしまう」といったお声を多くいただきました。

 

季節の変わり目って、肌が乾燥を感じたり、不調を感じやすく、また皮脂によってのメイク崩れも多く感じることかと思います。

 

目の周囲に皮脂が多いと、アイメイクがよれてパンダ目になってしまう事も多いですね。特に、ウォータープルーフタイプのものは、油には弱いので、マスカラやアイライナーなど落ちやすくなってしまいます。逆に、フィルムタイプのものだと、目薬をさしたり涙が出やすい方は落ちやすい場合も。

 

 

自分の目元の状態でアイテムを使い分けたり、メイク時に落ちないようなテクニックを盛り込むことで対応できます。

 

(朝、ウォークング中!今日はメイク後に行きましたが、歩いてもヨレてない!)

 

 

 

その上で、メイクで対応しつつ、スキンケアで肌の水分・油分バランスを整えてあげることをしてあげましょう。
そこで今日は、ご質問でも沢山いただいていた、スキンケアのそれぞれの時間や方法についてご紹介致します。

 

 

 

「時間=美容効果高い」ではない!

 

 

スキンケア時間についてなのですが、時間が長ければいい、短ければいいという訳ではありません。

 

ではどうしたら適切なスキンケア時間って分かるのかな??
それは、「そのスキンケアは何の為?」かを考えると案外簡単にわかります。

 

私が毎晩スキンケアで使っているのは、

・クレンジング
・泡石けん
・化粧水
・乳液

です。

 

これらそれぞれ何の為に行なっているか少し違ってきますよね。

では、クレンジングから順にみていきます。

 

 

 

■クレンジング

 

メイクを落とす為にクレンジングをします。
オイルクレンジングを、肌にやさしく覆うようになじませ、小鼻の周りや目のキワなど少し落ちにくい箇所は小指などで更になじませてあげます。

そして、乳化→流す というのが一連の流れです。

 

メイクを浮かして乳化させ流すまで、ぱぱぱ〜っとすることもできますが、1stepずつ丁寧に行います。

確かに長時間、肌にクレンジング剤をのせておくことは避けたいですが、メイクが落ちなければクレンジングをしている意味がないですからね。

 

 

ただ、ここでマッサージをしたり、角栓をくるくるしたりということはしません。
なので、顔につけてから乳化をして流すまで大体2分くらいかかっているかな?という感じです。

 

そう時間をかけずに、ただそれぞれのステップは丁寧に行うのがポイントです。

 

 

■洗顔

 

洗顔は、プロデュースしたものを使用しているので、プッシュすると泡ででてきます。
こちらも、手で広げたあとに、顔を泡で覆うようにしてつけてあげます。

 

きちんと肌に密着させたら、やさしく流します。
大体、顔につけてから流すまでで30秒くらいです。

 

洗顔時間は長くかけなくていい!というのも、なにも短くするのが絶対にいい!と言っている訳ではありません。

 

洗顔の目的は、クレンジング剤の残りと、顔の汚れを落とす事。
これができないくらい、ぱぱぱ〜っとしてしまうのも問題がありますね。

 

私は石けんタイプのものを使用しているので、洗浄力もきちんとあるタイプ。なので、顔に覆うようにしてのせて密着させ、流すという過程で十分なんですね。

クレンジングも、洗顔も肌には負担がかかってしまうものではあるので、できるだけ時間はかけず、ただ汚れはきちんと落とすということでこの程度の時間、この様な(肌を覆う様に密着させる)方法で行なっています。

 

■化粧水

 

化粧水は、クレンジングや洗顔で流れてしまった保湿成分などを補う為に行います。

ただ、結局化粧品が浸透するのは肌の1番外側の表皮、そして角層部分なので、たくさんつければいい、時間をかければいいということではありません。

 

たくさんつけたい!からといって肌を手でベタベタ触る事の方が刺激になることもあるので注意しましょう。

私が使っているのは、こちらもプロデュースした化粧水。

<Beautybrush cosme>

 

 

1プッシュでこの程度でます。

水っぽいテクスチャーです。こちらを両手に広げ、顔を覆う様にして付けます。

 

大体、3回程度繰り返し終了。時間にすると1〜2分くらい。

 

 

少し長く半身浴した時や、風がとても強く肌に当たった日などは、プラス1、2回多く化粧水を付けてあげる様にしています。

化粧水のテクスチャーやどういったものかによっても少し変わってくると思いますが、肌に必要な分だけでOKということです。

 

 

■乳液

乳液は、先ほど化粧水をつけたものを肌にしっかりキープさせるように油分や保湿成分が多く配合されているものを使用します。

こちらも、プロデュースアイテム。

 

使うのはこの程度。

2プッシュくらいの量ですね。

 

これを、両頬、おでこ、鼻、顎などそれぞれにちょんっと置いていき、手のひらで覆う様にして肌全体になじませていきます。

 

少し目に入るとしみるのでその点のみ注意して使用していますよ。

大体、この作業は1分かからないと思います。

 

 

 

以上がスキンケア時間と方法です。

基本的には、手のひらで覆う様にスキンケアはしてあげていますよ。

 

そして、時間は長くかければいいという訳ではありません。

肌に合ったアイテムを選んで、その目的似合う様に使用してあげれば時間はそうかからないのかと思います。

 

 

 

 

こういった季節の変わり目は、肌がゆらいでしまうことをなるべく少なく、肌荒れなどが起こらないようにしてあげると、綺麗な肌状態でいることができますよ。

ご自身のスキンケアは、どんな目的で行なっているのかな?と少し振り返ってみてくださいね!

 

 

 

 

<本日19時LINE配信!おすすめプチプラコスメ>

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ