お正月の食べ過ぎをずっと続けてしまわないように!

年末年始、どうしても食べ過ぎてしまいますよね。

 

私も食べる事は大好きなので、

ついつい、アレもコレもと手を出してしまいます。

(美味しいものが多いですし!!)

 

 

でも、ここで食べ過ぎてしまうと、

その後もずるずる・・・と食事の量がうまく調節できなくなってしまいますよね。

 

 

年末年始、美味しいものは美味しくいただいて、

その後はしっかり元にもどしましょう。

 

そこで、私が年末年始や食べ過ぎたかな?

という時に食事の量を元に戻す時によくしている方法をご紹介します。

 

 

食べ過ぎた日の体重は気にしない!

 

今は、機会がないと体重計に乗る事はありません。

それよりも、いつも着ている洋服を着た時の感じや、

鏡で見た時の自分の体型で、太ったかな?痩せたかな?

とチェックしています。

 

ただ、昔は体重を毎日朝晩、計っていました。

 

毎日同じ時間に計るようにして、朝晩の体重差をチェックする為にしていたのですが、

友人と食事に行ったり会社の飲み会、

また年末年始などはどうしても、

食べてしまった日の夜や翌朝の体重が増えてしまっているんですよね。

 

もう、数字を見るとショックで・・・

 

ただ、食べ過ぎた日の夜や翌朝の体重は気にしなくて大丈夫なんです。

増えた分は、食べた物の重さ、水分がほとんどで

それが自分の脂肪に変わったわけではありません。

 

脂肪に変わるにはもっと時間がかかります。

 

そう思うと、もう食べ過ぎた日は体重を計らない、

計っても気にしない!とした方が、無駄なショックを受けずに済みますね。

 

 

ただ、だからといって何もしないでそのままダラダラするのではなく、

きちっとその後に調節して元の食事量、スタイルに戻しましょう。

 

 

食べ過ぎた後の調節方法

 

私が実際に食べ過ぎたな、と思った後にしている事は主に、

・食べ過ぎた後の食事を抜く

・好きなものを少量食べる

 

この2つです。

 

まず、

・食べ過ぎた後の食事を抜く

 

1日3食、食べている場合、

夜に食べ過ぎたな・・・と感じたら翌朝を抜きます。

 

1日2食なら、1食目を食べ過ぎたら2食目を抜く、

2食目を食べ過ぎたなら翌日の1食目を抜くといった感じです。

 

 

こうすることで、沢山食べてしまうことに慣れてしまっていることを、

元にもどします。

ただ、1食抜くとお腹が空いてしまうこともありますよね。

そんな時は、暖かい紅茶を飲んで空腹感を紛らわしたり落ち着かせていますよ。

 

 

 

・好きなものを少量食べる

 

食べるのを我慢しよう・・・

という時こそ、好きなものを食べるようにしています。

 

好きなものを我慢すると、

食べたいな〜と頭を離れなくなったり、

他のものをお腹が満たされるまで食べてしまいがちなんです。

 

 

なのでこういった時こそ好きなものを食べます。

しかし量は少なめです。

 

 

好きなものを食べると満足感が得られるので、

少量でも我慢することができます。

 

 

ただ、目の前に置いてあると好きなものなので

どうしても、ぱくぱく・・・と食べてしまうので、

最初にあらかじめ食べる分をきちっと用意して

それ以外は自分の目の前に置かないようにしていますよ。

 

 

 

 

以上が、私が食べ過ぎた時に行っている食べる量を戻す方法です。

 

体重を減らす方法というよりも、

いつもの食事習慣に戻す方法といった感じです。

 

 

なんだかダラダラ食べ続けてしまう、

食事量が多くなったかも?

といった時のご参考にしてみてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ