ファンデーションを塗る時の愛用スポンジ

 

みなさんは、ファンデーションを塗る時は、何を使いますか?

パウダーファンデーションだと、

スポンジや筆を使われるかと思います。

 

リキッドファンデーションではどうでしょう?

 

 

私は昔は手で塗っていました。

 

ただ、いまはスポンジを使っています。

それぞれ、いいところがあると思いますが

スポンジのいいところは

メイク崩れ防止効果

ムラなく綺麗にぬれる

ところだと思います。

 

プチプラでも優秀

わたしが今使っているものは、

cimg8635 cimg8638

こちらです。

袋がぐしゃぐしゃでごめんなさい。

中身は、30個入りでマツモトキヨシで購入しました。

 

 

 

 

わたしはスポンジを買うときは

cimg8639

この形のものをよく使います。

 

角がたくさんあるので

小鼻や口角の部分などぽんぽんしやすいのです。

このスポンジの大きさで、

2、3回使用したら捨てています。

そして新しい面をいつも使うようにしています。

 

メイクのスポンジについたファンデーションなど、

外の空気に触れてもし菌が繁殖していたら

顔に菌を塗っていようなことになってしまいます。

 

 

なので、スポンジはプチプラで

使い捨てができるものを使うようにしているんです。

 

 

実際の塗り方

では、実際塗る時はどうしているのか。

 

 

 

まず、こちらが下地を塗り終わったあと。

cimg8588

 

この状態で上からフェイスパウダーをのせ終了させることも多いです。

 

 

ただ、ファンデーションを塗る場合、

cimg8592

顔のきになる部分、

わたしならTゾーンと目の下のクマの部分に

ファンデーションを点々と乗せておきます。

そして、スポンジで

ぽんぽんぽんっと叩き込んでいきます。

この時、絶対にスポンジを滑らすようなことはしません。

 

そして、一通り馴染んだら

スポンジの何もついていない面で

さらに上からぽんぽんと軽く叩きます。

 

 

こうすることで、

余計なファンデーションを落とすことができ、

肌にもより密着してメイク崩れがおきにくくなります。

 

 

ファンデーションをぽんぽんし終わった画像です。

cimg8597

 

この上に、フェイルパウダーを重ねたら

cimg8602

完成です。

このあとに、パウダーのハイライトやチークを重ねています。

 

 

 

リキッドファンデーションは、

手でつけたり、筆でつかたりと色々と付け方がありますが、

私はスポンジでつけるとナチュラルにつけることができ、

メイク崩れ防止もできるのでこの方法で塗っています。

 

塗り方1つでメイクは大きく変わります。

ぜひ、ご参考にしてくださいね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ