スタイルをよくしたい!ぽっこりお腹も気になる!改善するには??

 

同じ洋服でも、着る人で全く違う印象になりますよね。

 

格好良く、綺麗に服を着たい!!

 

その為にダイエットに励む女性はとても多いです。

もちろん、体重もある程度、スタイルに関わってくるでしょう。

しかし、1番は体重ではないのだと、

色々な女性を見ていて思います。

では、どうしたら格好良く洋服を着こなせるのでしょう?

 

 

 

姿勢

どんなに痩せていても、姿勢が悪ければ格好がわるい。

また、すこしぽっちゃりしていても

姿勢がいいとなんだかかっこ良く見えます。

 

わたし自身、中学生の頃にはすでに160cmを超えていて、

高校生の頃には167cm。

 

学校で自分より大きい女子は1、2名くらいかな、というくらい

背が高い方でした。

 

cimg8748 CIMG7386

 

なので、とっても姿勢が悪かったのです。

 

友達と話すときに自然と腰がまがっていたり、

机に向かう姿勢も悪い。

目が悪いということもあり、机に顔を近づけて勉強をしていました。

スポーツはしていたので、激太りすることはありませんでしたが、

やはり姿勢が悪いせいか、バランスが悪い体型だったと思います。

 

その事に、自分が高校生の時に気がつき、

このままではダメだ!

と姿勢を正す意識をもつようになりました。

 

 

でも、姿勢が悪いのを直すのって、難しそうですよね。

 

なので、私はある1つにだけ注意をして姿勢をよくする努力をしました。

今では、会う人、会う人に姿勢がいいね!と褒めてもらえます。

 

 

目線に注意する

その、注意していた1つの事は、

目線です。

えっ、背筋とか、お尻とかじゃないの?と思いますよね。

 

確かし、背筋やお尻に意識をもつことも大切ですが、

元々姿勢が悪いと、なかなか姿勢を正す意識を習慣づけるのが難しいのです。

体も、慣れていないので疲れますし。

 

 

女性は特に、ヒールが高い靴をはいたりするので、

目線がかなり下を向いて歩いています。

実際に、街でちょっと意識して周囲を見てください。

目線が下に落ちて、肩も前のめり、

背筋が丸まっている方、たくさんいます。

 

そこで、

自分の目線をいつもよりほんの少し上げてみて下さい。

 

顎が上がってしまうほど、目線をあげる必要はありません、

いつも見ている場所より、あと1m先を見るようなイメージです。

 

すると、自然と肩の位置も戻り、

背筋もぴんっとします。

 

あれも、これもと1度に改善することは大変です。

なので、まずは1週間、「目線」にだけ意識を向ける!

1週間できたら、1ヶ月。

 

そして3ヶ月と続けていれば、もう習慣化されていて、

姿勢もだいぶ改善されています。

 

 

わたしは、胃下垂であり、姿勢が悪いこともあって、

ぽっこりお腹がかなり気になっていました。

いまでも、食事後はぽっこりでてしまうのですが、

それでも姿勢を意識するようになり、

以前よりかなりぽっこり具合も解消されました。

 

 

タイトなスカート、スーツなどもそうですが、

ぽっこりお腹だと格好悪いですものね。

 

また、姿勢がよくなってからは、

ヒールを履いていても足が痛くなりにくくなりました。

 

このように姿勢をよくすることによって、

ぽっこりお腹も解消、足も痛くなりにくくなった。

 

さらに、人はいつも真正面から

相手を見ているわけではありませんよね。

 

横から見る方が日常生活では多いかもしれません。

姿勢がいいと、横からみたときもかっこいいですよ。

 

まずは、目線を少し高めに!!!

いつもの洋服も、今より格好良く着こなしましょう!

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ