目元クレンジングって実は?常識だと思っていることでも違うこともある

 

自分の中での常識も、

もしかしたら、違うのかもしれない。

 

それは、それでいいと思います。

ただ、違うかもと思ったときに

受け入れる柔軟性は必要ですね。

 

さて、巷では、

「アイメイクは、専用のアイメイクリムーバーで落としましょう!」

と、よく聞きます。

 

わたしも以前は使っていました。

でも、これって、ある意味常識ですよね。

でも、常識って、人それぞれと違うことだってあります。

ある人には常識で、

他の人にとっては、当てはまあらない。

 

 

なぜ、わたしがアイメイクリムーバーを使わなくなったのか、

そして使わないならばどのようにメイクを落としているのか、

今日は書かせていただきます。

 

 

なぜアイメイクリムーバーを使うのか?

 

そもそも、なぜ、アイメイクは、

専用のリムーバーで落としましょうといったことが

定番化したのか。

アイメイクは、メイクの中でも力を入れて行われますよね。

また、よれたくない、崩れたくないとのことから、

ウォータープルーフのアイテムを使うことも多いです。

 

そうなると、落とすときに、ゴシゴシとこすらないと通常落ちないわけです。

ただ、こするということは、摩擦を加えるということ。

皮膚にはよくない、シワ・シミの原因になる、と言われています。

 

よって、洗浄力の高いものをコットンなどに含ませ、

アイメイクを落とすことが良いこととされています。

 

えっ?????

 

と思いませんか?

 

よくよく考えると、

洗浄力の強いものは、

肌本来の保湿成分も一緒にとってしまう。

そうなると、肌乾燥は進みます。

 

 

乾燥するというのは、

1枚の紙を想像していただければと思いますが、

くっきりと折れる状態です。

 

逆にしめっている紙は、しっかり折ることはできませんよね。

 

 

よって、皮膚が乾燥すると、

シワができやすなるというのは、

感覚的にも理解できますよね。

 

しかも、目元のシワは、一気に老けた印象を与えます。

目元のシワを避けたくて、必死にアイクリームを塗っているのに・・・

行動が矛盾していますよね。

 

それに気がついてからは、使うことをやめました。

よって、アイメイクをする時も、落とすときのことを考えてするようになりました。

 

メイクはどのように落としているのか?

特段、いままでと変わらずメイクを落としています。

その方法で、アイメイクもこすらず落とすことができています。

 

わたしが使っているクレンジングは、

ファイル 2016-06-11 12 32 09

THREE  バランシング クレンジングオイル

です。

オイルクレンジングです。

さて、オイルでなぜメイクが落ちるのか、簡単に説明すると

オイルをメイクをしている顔になじませる

油がメイクを浮かす

水をかける

配合されている界面活性剤が、水と油をなじませ、流しやすくする

 

といった具合です。

そうなると、重要なのは、

油でメイクをうかした後にきちんと水と油をなじませるところです。

よく耳にする、「乳化」ですね。

 

オイルクレンジングに水をかけると白くなる、

それは乳化しているということですね。

 

この乳化の段階を丁寧にしてあげています。

まず、オイルでうかしたあと、

水を手に少しとり、顔になじませます。

ここで、こするのではなく、

ゆっくりなじませるような感じで手を動かします。

そして、水で洗い流していきます。

 

 

たったこれだけの作業ですが、

目元のメイクもきちんと綺麗に落ちています。

 

目元のキワなど残っていたら、

綿棒で綺麗にとってあげましょう。

 

 

濃いメイクをしている時は?

とはいっても、濃いアイメイクをしている時もあるかと思います。

そういった時は、臨機応変で、

アイメイクリムーバーを使ってあげてもいいと思います。

 

 

絶対にダメ!なのではなく、

メイクに応じて使うべきなのです。

 

ただ、なるべく使うことが日常的にならない方が、

将来の自分の為かな、と私は思います。

 

乾燥させない、こすらない、

これは肌を綺麗に保つ為には気をつける大切なポイントです。

 

そして、こういったことに気をつけるようになると、

自然とメイクも丁寧になりますよね。

 

お高いクリームを塗るのなら!

毎日の自分のメイク・クレンジングをまずは見直しましょう。

 

 

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ