ペンシルでも落ちない!やさしい目元を作るアイライナー

 

アイメイクはメイクの中でも

重要なポイント。

 

わたしはなるべく優しい感じの目元になるような

アイメイクを心がけています。

 

よって、アイラインは、目の上は

リキッドではなく、ペンシルやジェルで引くことが多いのです。

 

 

そうすることによって、

ぼかしやすく、優しい印象の目元を作ることができます。

 

 

ただ、ペンシルやジェルタイプのアイライナーは

落ちやすいと一般的には思われがちですし、

やはり時間の経過とともに落ちてくるものもあります。

 

 

そこで今日は、わたしが以前から愛用している、

こすっても落ちない!やさしい目元を作れるアイライナー

ご紹介致します。

 

 

アイテム選びも使い方も重要

 

それは、

 

ファイル 2016-04-11 12 24 38

 

クリニーク

クイックライナー フォー アイ インテンス

です。

 

何度かブログでも

でてきたことがあるアイテムですね。

 

こちらは、ペンシルアイライナーなのですが、

ジェル寄りのアイテムです。

 

ジェルライナーで筆でとって塗るのが難しいという方にも

オススメのアイテムです。

 

 

では、どれほど落ちにくいのか?

というと動画がございます。

 

アイライナー動画

 

今日のInstagramにも投稿したものです。

 

アイラインとして引いて、

実際ここまで、こすることはないかと思いますので、

落ちにくさは完璧だと思います。

 

クレンジングでも、わたしは問題なく落ちます。

 

 

 

そして、このアイテムに限らず、

ペンシルやジェルタイプのアイライナーは

引いた後にきちんとぼかす

ということを行うか、行わないかだけで

日中のメイク崩れがかなり変わります。

 

まずは、手持ちアイテムでいつも

メイク崩れが気になるという方は

ぼかすということから試してみてください。

 

そして、それでも落ちやすいのであれば、

クリニークのアイテムは落ちにくさ、書きやすさという点で

オススメなので試してみてくださいね。

 

 

ちなみに。

ぼかす時は、このクリニークのアイテムは

反対側にぼかせる様、

チップがついているのですが、

そういったアイテムでない場合は、

チップや綿棒などでぼかすと上手くできます。

 

 

実際の目元

 

では、実際どのような目元になったのか。

 

目の上のアイラインは先ほどご紹介した

クリニークのもので引いています。

 

目尻は細く、調節がきく

ラブライナーで引いています。

 

ファイル 2016-07-06 15 07 15

 

目の上のアイラインが、すこしぼや〜っとしているので

アイラインのみが強調されることがなく、

やさしい印象の目元をつくることができます。

 

 

 

アイメイクは、アイライン1つ変えるだけでも

印象がガラッと変わります。

 

 

ちょっと優しい印象の目元にしたいな、

という時はこの方法を試してみてください。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ