新作ばかりに目を向けないで!使いやすい機能性の高いリップ

血色が悪いわたしにとって、

リップはとても重要アイテムです。

 

 

 

同じメイクでも、リップが違うだけで

印象がガラッと変わりますよね。

 

だから、使い切っていなくても、

リップをまた買おうかな、

となる方が多いのかもしれませんね。

 

 

 

ゆっくりメイク直しができる時ばかりではないので、

わたしは、リップにも、効率性を求めてしまいます。

 

 

どんなに発色がよくても

崩れやすかったり、

塗りにくかったりしたら

それはなかなか使わないアイテムになってしまいます。

 

 

 

よってわたしのサイトでご紹介しているリップも

「使いやすく、発色・もちがいい」

に焦点が置いてあるものが多いです。

パッケージが可愛いから、

というものはあまりご紹介していないかも・・・。

 

 

 

メイク直しが多くなるこれからの季節、

そんな時期に楽々つけることができる、

口紅+グロス の一体型のリップをご紹介致します。

 

 

使いやすいリップは長く使うリップ

 

もう廃盤になってしまったのですが、

ランコムのチューブタイプのグロスがあります。

いただいたものだったのですが、

発色、もちがとてもよく、ランコムが好きになったきっかけでした。

 

 

そんなランコム、最近では

「ジューシー シェイカー」という、

シャカシャカと振ってからつけるグロスが人気のようです。

 

見た目も、ぷっくりしていて可愛いですものね。

 

 

しかし、わたしは最近人気のシュージーシェイカーよりも、

ランコムだったら、こっちが好きだな、

というアイテムがあります。

 

 

CIMG4472

ランコム リップラヴァー

です。

こちらは、2014年春から販売が始まっているものです。

 

なので、最新アイテム!というものではありません。

 

 

まず、1番のおすすめポイントは、

このボタンを押すだけでキャップがはずれて

リップを塗ることができるという点です。

 

 

わたしの経験上、

ぽんっとキャップを外すタイプのものは、

カバンの中などで、

キャップがはずれてしまうものもありました。

 

そうなると、カバンの中は最悪なことになりますね。

実際なったことがあったので・・・。

 

ぽんっとはずすだけなので楽なのですが。

 

 

また、くるくる回すものは、

荷物が多い時や、外出時など面倒。

 

 

そんな、1〜2秒の手間でさえ、

何回も行うと嫌だなぁと思ってしいます。

(わたしだけだったらごめんなさい)

 

 

 

ただ、楽にこしたことはないですよね。

 

 

 

このリップラヴァーは、ボタンを押すと外れるので

買ってにキャップがはずれる心配もないですし、

くるくる回す手間もありません。

 

 

ボタンを押す、ちょっと珍しいタイプですが、

わたしは使い勝手がよく大好きですね。

 

 

 

そして、肝心の発色。

 

これは、口紅とグロスが合わさったもののようなアイテムです。

 

グロスほど、つやっつやにはなりませんが、

「揚げ物たべました」系の、てかてかにならず、

丁度よいツヤ感です。

 

 

また、発色はとてもいいです。

 

これもまた、口紅ほど

パキッと発色するわけではありませんが。

いかにも塗ってますという感じではないので

デイリー使いにいいかと思います。

 

 

また口紅って、塗ったあと少し経過すると

唇が乾燥してしまうことがありますよね。

そういったことも使っている感じ、起こりにくいですね。

 

 

 

同じようなパッケージで、

グロスインラヴというものがランコムにはあります。

そちらは、グロスになるので、

ツヤ感はUPしますが、発色はそこまで強くはありません。

 

 

 

わたしが使っているお色は

321  ローズコントルタン です。

 

つけると、このような感じですね。

CIMG4542

 

色がつきもよく、

程よいツヤ感もあるので、

1本でリップメイクが完成します。

 

 

 

リップ購入前に

 

わたしはリップ購入時には、

発色、モチの良さ、使いやすさを見ます。

 

しかし人にとっては、

それだけではダメ!というポイントもあります。

 

 

それは、「香り」です。

 

 

今回ご紹介したものは、お気に入りアイテムなのですが、

万人受けではないかもという点が香りです。

 

 

ランコムのアイテムは、

香りが特徴的ですよね。

 

 

その香りが好き!ということでランコムを好んでいる方も多いようです。

 

こちらも、もちろん香りがします。

塗る時は香りをしっかり感じます。

塗って、少し時間がたつと、香りは感じなくなります。

 

 

わたしは香りはそこまで苦手なものでなければ

平気な方なのですが、

香りがあるタイプのアイテムは

苦手という方も多いですよね。

 

 

よって、香りがあるアイテムは苦手だな、という方は

購入前に絶対にどんな感じなのか、確かめてくださいね。

 

 

 

 

最初にも述べたように、

リップでメイクの印象はものすごく左右されますよね。

 

逆に、リップで印象を変えることができます。

リップメイクは簡単に取り入れられるものです。

 

 

ぜひ、リップ選びのご参考にしてみてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ