メイクで小顔!小さい変化でも、やるとやらないじゃ大違い

 

昨日に引き続き、メイクについてです。

 

女性ならだれしも「小顔」に憧れますよね。

ダイエットを頑張って成功させても、

顔は思ったより痩せなかったなんて、よく聞きますよね。

 

小顔マッサージなどしてむくみを取り除いてあげると、

スッキリしますよ。

 

あとは、毎日するメイクでも、もちろん小顔を作れます。

ほんの少しのことですが、

やるか、やらないかだと違いがでます。

顔の大きさは、ほんの少し変わっただけでもだいぶ印象がかわるので、

ぜひ今からご紹介する方法を試してみてくださいね。

 

 

難しいと思われがちなシェーティング

 

昨日のブログの最後にご紹介したこの画像

035

少しの違いですが、見て差がわかりますよね。

ハイライトとシェーティングを組み合わせると顔にメリハリもでますし、

このように小顔効果があります。

 

 

ただ、シェーティングって、なんだか苦手・・・

とおっしゃる方が多いです!

 

そこで、簡単にできるアイテムがあります。

 

ファイル 2016-04-27 12 08 31

クリニーク 

チャビー スティック スカルプティング コントゥール

というアイテムです。

 

蓋をあけると、

ファイル 2016-04-27 12 08 12

このように、クレヨンのようになっています。

 

このアイテムの使いやすいところは、

シェーティングを入れたいところに、自分で入れられるということろ。

 

粉状のものだと、イマイチ自分でどこに入れているかがわからなかったりします。

 

これは、自分の顔で削りたいな!と思うところに線を引くだけです。

 

CIMG2688

 

わたしは、丸顏なので、頬の部分に1本いれました。

 

 

入れる時は、

鏡を使い、自分の顔を正面で見て、

削りたい、というところに線を引くだけです。

 

画像のように、しっかり入れて大丈夫です。

 

 

これを、手でなじませてぼかすだけです。

色が濃くみえますが、ぼかすと自然になじみます。

 

 

スポンジやブラシでなじませても大丈夫です。

その後に、上からお粉で抑えてあげると、より自然な仕上がりになりますよ。

 

 

全く同じように写真を撮るのは難しいのですが、

シェーティング前と後で比較してみました。

 

ファイル 2016-04-27 12 28 24

 

目と鼻の位置を同じにして、比較してみます。

 

左がシェーティング前で、

右がシェーティング後です。

頬のあたりがすこしスッキリ見えるのがわかりますか?

 

顔はほんの少しの差でも、結構違って見えるので、

やることをお勧めします。

 

 

また、頬や顎の部分だけでなく、

おでこを出している方は、髪の生え際あたりにつかったり、

ノーズシャドウとしても使えます。

 

 

シェーティングとハイライトをして、

顔にメリハリをつくり、小顔をメイクで作ってあげましょう。

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ