お使いのハイライトは何色? くすみを飛ばしたいのであればこのお色!

 

メイクのよしあしは、ベースメイクで決まるといっても大げさではないですよね。

 

ベースメイクが綺麗だからこそ、ポイントメイク(アイメイクや、リップ)

がはえるんです。

 

逆に、もし自分の中に(もっと目がおおきければな・・・)

などという顔のパーツに対する思いがあるのであれば、

ベースメイクが綺麗にできていれば、そんなこと気にしなくてよくなります。

 

肌が綺麗だと、他のパーツもよくみえるんです。

 

逆に、目がくりくりで可愛らしいお顔立ちでも、

肌がぼろぼろだと、もうそれだけで台無しです。

 

 

スッピンはそんなに多くの人にみられるわけではありません。

元の肌が綺麗なことにこしたことがありませんが、

肌はほぼほぼ、メイクでどうにかごまかせます。

 

 

ベースメイクといっても、なにもファンデーションを塗ることが

ベースメイクではありませんよね。

 

下地を塗る前のスキンケア、

ファンデーション後のハイライトなど、

ベースメイクにもいろいろとあります。

 

 

 

実は、どうしてこのブログを書こうかな、と思ったのかというと、理由があります。

 

先日、デパートのコスメ売り場に行きました。

ハイライトについて色々と調べ勉強していたので、

各ブランド、どういったものをメインに置いているのかを見に行きました。

 

すると、思っているよりも

やはり、ピンク系がとっても多いんですよね。

 

 

色選びにもコツがある

 

もちろん、ピンク系にもいいところがあります。

 

肌をぱっと明るくしてくれるのが、このお色です。

色白の方など、ピンク系を使われる方がおおいです。

 

その他に多いのはやはりホワイト。

 

ただ、ホワイトは1歩間違えると白浮きして恐ろしく怖いお顔になります。

 

ホワイトに限ったことではないですが、

ハイライトは必ず試してから購入してください。

似たような色でも、ブランドによって全くかわってきます。

 

 

 

では、わたしは何色をつかっているのか?

というと、

ファイル 2016-03-22 11 18 50 ファイル 2016-03-22 14 30 46

 

こういったパープル、ブルー系のものを使っています。

 

こういったお色はくすみ飛ばしや、透明感UP効果があります。

 

 

わたしがアルバイトでアパレルをしていたときや、

会社員時代、メイク直しの際に気になったのは、

やっぱり朝より顔がくすんで見えてしまうことでした。

 

 

メイク直しも、そんなに時間がとれるわけではないですよね。

 

そんなときにこのアイテムが役に立ちます。

よれているところを直して、最後にすっと薄く、

鼻筋や、目の下にいれます。

 

そうするだけで、くすみも消えて

肌のどんよりした感じがなくなるんです。

 

もちろん、パープル、ブルー系が、合わないという方もいると思うので、

こちらも購入前に1度試してみてくださいね。

 

 

こうしてお直しで肌を綺麗に見せてあげることで、

他のメイクも綺麗に見え、1日素敵なお顔でいることができます。

 

 

午前中より、午後は顔がくすむな、どんよりしているな、と思っていた方は、

ぜひ1度、このパープル、ブルー系が自分に合うかどうか、試してみてくださいね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ