自分でふんわりボリュームアップヘア

 

 自分でアップヘアを作ってみたいけど、

どうしても上手く

ふんわり感やボリュームがだせない・・・

そんな時は、

セルフアレンジでとっても使える!

「くるりんぱ」を使ってみましょう。

 

 

このような髪型も、くるりんぱを使えば

簡単に作ることができます。

 

 

自分で簡単にふんわりアップヘア

 

自分でアップヘアを作る時に、

とりあえず髪をまとめることはできるけれど、

ふんわり感やボリュームをうまく出すのは

難しいですよね。

 

 

ただ、くるりんぱは、

簡単にボリュームやふんわり感をだせるので

セルフアレンジでうまく使ってあげると

アレンジの幅が広がりますよ。

 

 

 

では、実際のプロセスです。

 

 

 

まず、髪を上下2等分にして、

上の髪を左右に分けます。

 

そして、それぞれをくるりんぱします。

 

くるりんぱをしたら、

ゴムの部分をおさえながらすこし髪をひっぱりだすと

ふんわり感がUPします。

 

この髪の出し具合でできあがる印象もかわりますよ。

 

 

 

 

次に、残りの髪を全てまとめて1本に結びます。

 

 

 

そして、これもくるりんぱをします。

 

 

ここでも、すこし髪をほぐしておくと

ゆるっとした感じにできあがります。

ただ、この部分をほぐしすぎてしまうと、

まとめる時に、うなじあたりがもたついたようになってしまうので

あまり行わなくてもいいかと思います。

 

髪は、2本にわけてねじねじします。

 

三つ編みにしてもいいですが、

ボリュームをだすなら、2本をねじねじした後に、

髪をひっぱりだすといいですよ。

ゴムで毛先を結んでおくと、

ピン留めが苦手な方は安心です。

そして、1、2回ねじるようにして上にあげ、

 

髪をまとめてピンで留めます。

 

これで完成です。

 

 

上につくったくるりんぱと、

まとめた髪のバランスを上手くとると、

全体的にボリューム、ふんわり感が得られますよ。

 

 

 

 

アレンジしにくい髪は?

アレンジをしていて、髪がうまくまとまらない!

という時がありますよね。

 

そういった時は、すこしワックスを揉み込むと、

さらさらと髪が流れずにまとめやすくなります。

 

ただ、滑りが悪くなるので、

ゴムで結んだり、髪をひっぱりだしてほぐしたりするのが

すこしやり辛くなるので、つけすぎには注意しましょう。

 

今回のアレンジだと、

くるりんぱを作っている段階でワックスをつけるよりも、

最後に2本をねじる前あたりにつけたほうが、

アレンジがしやすいと思います。

 

ご自身の髪の長さによって、

くるりんぱを作る位置や、

髪をまとめる位置を変えてみて、

アレンジを楽しんでみてくださいね。

 

 

ヘアアレンジができるようになると、

毎朝のヘアセットに悩んだり、

手こずったりということから解放されます。

髪型がいまいち決まっていないと、

なんだか気分もイマイチ・・・ですよね。

 

 

ヘアアレンジ講座個別レッスン

基本を習得して普段の生活で取り入れてみてくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ