マスカラ徹底比較!長さ、ボリューム、仕上がり比較!

 

マスカラ選びって難しいですよね。

でも、アイメイクにまつ毛メイクは大切!!

 

最近ではマツエクから

自まつ毛育成に力を入れている方も多いとのこと。

 

 

 

今日は、ドラッグストアでも人気の

DUPさんからマスカラを3本いただいたので

徹底比較したいと思います。

 

cimg9481

このマスカラ、押切もえさんの広告で

1度は目にしたことがあるかと思います。

人気マスカラで、SNSでの投稿も多いですよね。

 

ちなみにこの右上のネイルも

cimg8333

DUPのアイテム。

 

最近、DUPのアイテムはとてもよく目にします。

 

私は目が大きいわけではないので、

マスカラにはかなりこだわりが強い。

 

 

個人的には、

自然なまつ毛な仕上がりで、

ぱりっとしすぎない、

(髪の時も言っていましたね)

ダマになりにくく、

塗りやすく、

落としやすいけど、

普通に生活していてパンダ目にならない!

 

 

これが私の理想のマスカラ。

 

 

人によって、どんな物がいいかは変わりますよね。

今日は、その点も踏まえながら徹底的に比較しようと思います。

 

 

種類は3つ

マスカラは全部で3種類あります。

・ファイバー超ロング

(ディーアップウルトラファイバーマスカラ)

 

・繊細ロング

(ディーアップパーフェクトエクステンションマスカラ)

 

・濃密ボリューム

(ディーアップボリュームエクステションマスカラ)

 

パッケージは似ているので購入時には

しっかり確認が必要ですね。

 

では1本ずつ塗って比較します。

1006-1

 

 

ファイバー超ロング

cimg9484 %e8%b6%85%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

名前の通り、

ものすごくたくさん繊維が入っています。

異なる2種類の繊維入りとのこと。

 

 

実は、私は繊維入りが苦手です。

繊維入りのものは、繊維落ちが気になるアイテムが多い為です。

 

メイク直しの際、

頬や目の下によく黒い繊維を発見します。

 

しかし、こちらは日中の繊維落ちは気になりませんでした。

これにはびっくり。

繊維タイプの印象が少し変わるアイテムですね。

 

 

ただ、塗る際に繊維がまぶたにくっついてしまいます。

ダマにはなりにくいですが、繊維を上手く扱えないと

ちょっと慣れるまでは難しいかな、と思います。

それほど、繊維が大量にはいっています。

塗る際、ボトルでうまく調整しないと、

目の周りに繊維がついてしまいます。

 

 

たっぷり入っている繊維を気にしていては、マスカラがうまく塗れないので、

塗った後に綿棒でまぶたに付いた繊維をとってあげたほうがいいですね。

綿棒で簡単にとれます。

 

 

そして1番びっくりしたのが

とっても自然なまつ毛になるということ!

まつ毛がテカテカしている方をよく街で見かけます。

しかしこちらは繊維たっぷりということもあり、

自分のまつ毛のようにふわふわまつ毛になります。

 

メイク落としの際は、

クレンジングオイル+お湯で簡単にオフできます。

 

 

 

繊細ロング

cimg9485

%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b0
ロングマスカラです。

 

 

先ほどのファイバー超ロングと比べると繊維の量も少し。

また、マスカラのサイズもこちらのタイプは少し細く、

ブラシもコンパクトブラシで塗りやすくなっています。

 

塗りやすいのですが、やはり先ほどの繊維ロングと比べると

少しものたりない感はあります。

また、他ブランドのロングマスカラと比較した場合、

びっくりするほどのロング力は感じません。

 

 

ただ、あまりボリュームを出したくない、

繊細な細いまつ毛を作りたい、といった場合は

こちらが1番適しているのかなと思います。

1日つけていてもパンダ目にもなりませんでした。

 

メイク落としも、先ほど同様、

クレンジングオイル+お湯で綺麗に落ちます。

 

 

 

濃密ボリューム

cimg9486

%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a0
ボリュームマスカラということで、

他の2本とは違い、繊維はほぼなし。

 

ブラシは少し湾曲になっていますね。

まつ毛をキャチしやすいです。

画像は2度塗りです。

他の2本と比べると確かにまつ毛にボリューム力はつきます。

しかし他メーカーのボリュームマスカラと比べても

よくある、同じくらいかな〜といった感じ。

 

 

物凄いボリューム力はありませんが、

ボリュームマスカラというだけはあり、

濃いまつ毛は作れます。

 

また、塗りやすいのでダマにはなりにくいですね。

ボリュームマスカラ系は、

重ねづけするとダマになりやすいので、

その点はいいですね。

 

 

下まつ毛も、他と比べてもくっきり濃いのがわかるかと思います。

 

メイク落としも、これも他の2本同様、

クレンジングオイル+お湯で綺麗に落ちます。

 

 

 

1006-1

同じブランドが出しているマスカラ3種の比較でした。

やはり、マスカラのタイプが違うと、

出来上がりも全く違いますよね。

 

画像でまとめてみると、

違いもよくわかります。

 

目元の印象も大きく変わります。

 

 

 

私が使うなら、「ファイバー超ロング」ですね。

 

 

写真でうまく伝えられないのが残念で仕方がないのですが、

自然な仕上がりになるんです。

 

 

繊維落ちもなく、

ダマにもなりにくく、

落としやすいけれど、

パンダ目にもならない!

 

しかも自分のまつ毛のように自然な仕上がり。

 

唯一、気になるのはちょっと塗りにくいので

コツを掴むまでは難しいかな、といった感じです。

 

 

マスカラについては過去にも多く記事にかきましたが、

こちらのDUPのファイバー超ロングはお気に入りに入りました。

 

 

 

 

ドラッグストアで購入できるマスカラとして、

とてもお優れアイテムだと思います。

 

つけた後の比較画像をご参考にしていただき、

自分はどんなまつげが好みかな?

とマスカラ選びにお役立てくださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

美肌コース講座 次回開催をお待ち下さい

ヘアアレンジ講座 5/25募集開始

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ