カラコンを使った大人ナチュラルメイク

 

普段のメイクでは、

全くカラコンをしません。

 

いままでも、1、2回くらいしかカラコンをしたことがなかったのです。

 

私の顔には似合わないのが1番の理由なのですが、

もう1つは大人でカラコンをつけてがっつりメイクをすると

なんだか浮いたような、ナチュラルとはかけはなれたメイクになってしまうからです。

 

 

ただ、カラコンやディファインもうまく使えばナチュラルメイクができる!

ということで今回はDAZZSHOPのカラコンを使って

大人でも浮かない、ナチュラルメイクをしてみようと思います。

 

 

 

使用するカラコン

 

今回使うのは、

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-29-14-22-12

DAZZSHOP

NATURAL 01

 

です。

 

普段、普通の度入りのコンタクトをしているので

カラーコンタクトはやはり大きく感じますが、

カラーコンタクトの中では普通サイズ。

 

DIA:14.2mm

着色直径:13.35mm

BC:8.6mm

 

 

実際につけてみると

cimg1074

こんな感じです。

 

普段よりも若干、黒目が強調されたかな?

という程度で、色も不自然ではないですね。

 

 

カラコンをしている時は、

アイメイクで盛ってしまうと

なんだか浮いたようなメイクになってしまいがち。

 

なので、とことんナチュラルに目元を仕上げます。

 

アイシャドウは単色使い。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-29-19-07-35

Dior ショウモノグロス

ジルスチュアート ジェリーアイカラー

 

 

cimg1034

 

Diorのアイシャドウをアイホールに薄く入れた後、

二重幅に同じ色をのせます。

 

同じ色でのグラデーションなので

くどくなく、仕上げることができます。

 

 

下まぶたには、ジルスチュアートのアイシャドウを入れてます。

 

 

アイラインもリキッドで細く入れマスカラを塗ります。

cimg1081

瞳がくっきりしているので

アイメイクはシンプルに。

 

 

黒目も強調し、

アイラインも、シャドウも、まつ毛も濃いと

盛りすぎで大人のナチュラルメイクにはならないので注意が必要です。

 

 

 

チークの入れ方

 

また、今回はチークもDAZZSHOPのものを使用してみました。

cimg0963

シアーパウダーブラッシュ

Silver Pink

 

です。

 

チークも、いかにも入れていますといった感じではなく

自然に入れたいですよね。

 

今回、付属のブラシを使ってみました。

 

 

 

黒目の下のあたりから、斜め上に向かうように入れています。

チークをある程度のせた後、

ブラシでチークの境目をぼかすようになじませます。

(本当は、大きめなブラシで行うとよりいいです!)

 

そうすることで、

チークが浮いてしまうのを防止することができます。

 

 

 

DAZZSHOPのチーク自体は、

細かいパールが入っていて肌なじみもよく使いやすいチークでした。

 

 

店舗は、渋谷と新宿にあります。

メイクさんにも人気のコスメブランドなので

ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。