枝毛0の髪を手にいれる為にしていること

 

毎日、コツコツしっかりケアができているかな?
と判断できる部分の一つが「髪」です。

 

髪は、今生えている髪と、
今後生えてくる髪

両方のケアが大切。

 

毛先の髪は短い方でも1、2年、
長い方だと何年も前に頭皮から生えてきた部分なので、
コツコツケアができている人は本当に綺麗な髪をしています。

 

外側からのケアだけじゃ、意味ないでしょう!

 

そんな言葉も聞いたことがありますが、
外側からのケアすらできなければもともこもありません!!!

 

 

ちなみに現在の私の髪の毛先状態がこちらです。

 

カットをしたのは昨年の11月でそれ以降はカットはしていません。

また、仕事柄、髪は毎日ヘアアイロンで巻いていますし、
講座の時は分かりやすく説明するために自分の髪を使ってヘアアイロンを使用しているので
熱はかなり髪にかかっています。
ヘアアレンジ自体も毎日色々としています。

 

ですが、枝毛は自分で見た限りでは全く見当たりません。パサつきも見た目からも感じません。
もちろん、美容室でトリートメントをしたのもカットをした11月が最後です。

 

美容室で高いトリートメントをして数日間サラサラでいるよりも
毎日のちょっとした行動で、常に綺麗な状態の髪をキープしたいというのが私の考えです。
ということで現にそのように行動して健康な髪をキープしています。

 

ヘアケアは生えてくる髪と今ある髪の両方に!

 

まずは今年はじめてのヘアケア記事なので、私の気をつけているヘアケアポイントをおさらいしてみます。

髪においては、
・今後生えてくる髪
・今生えている髪

の2つそれぞれを分けて考えています。

多くの方は、今生えている髪に意識を集中しがちなのですが、
元から生えてくる髪が健康でないと、どんなに外側からのケアを頑張っても大変ですよね。

 

食事や生活環境によっても、今後生えてくる髪は左右されますが、
今回は外側からのケアについてなのでこちらは省略します。

 

今後生えてくる髪を外側からケアする為にしているのは、
「頭皮を清潔にしておく」ということです。

 

 

シャンプーは髪を洗うものというより、頭皮を洗うものです。

 

 

頭は自分が思っているよりも日中汗を書いています。

 

髪があるので生活していて汗が垂れてくることはあまりないだけです。
頭皮はやさしくしっかり洗浄してあげないといけません。

 

指の腹を頭皮にあてて小さく小刻みに動かすように洗っています。

 

このときに、洗浄力が強いものを使うと頭皮乾燥を引き起こしてしまう事もあります。
そうなると、乾燥から肌を守ろうと皮脂が出て髪がオイリーな感じになってりまうことも・・・。

 

シャンプーは香りや洗い心地で選ばれてしまう傾向が強いのですが、
自分の生活環境や状態に合ったアイテムを選ぶようにしたいですね。

 

私の使用シャンプーは過去にいくつもあげているのでそちらをご参照下さいね。

 

 

 

そして今生えている髪に対してのケアは、
「摩擦を与えない」ということを徹底しています。

 

 

普段生活していると、髪に摩擦を与えてしまう場面が多くあります。

 

例えば、シャンプー。
先に書いたように頭皮はしっかり洗いますが、髪自体には泡をぎゅっとつける程度です。

 

 

他には、

ドライする時、就寝時、髪を梳かす際、ヘアアレンジ、ヘアアイロンを使う時、
無意識に髪を触っている、静電気、洋服・・・

 

などなどあげたらきキリがないのですが多くあります。

 

 

髪を乾かしたり、ヘアアイロンを使ったりヘアアレンジをする時などは
意識して優しく髪を扱うことができるのですが、
無意識に行ってしまっていること、静電気や洋服との摩擦などは中々改善しにくいですよね。

そこで、私は日中はヘアオイルを使って髪への摩擦を少なくしてあげています。
髪上の油は摩擦を少なくするという実験結果もあり、
実際私もヘアオイルをうまく活用することで髪自体がとても綺麗になりました。

具体的には、
入浴後のドライ前につけ、
ドライ後もほんの少量つけます。

また、朝のヘアセットが終わった後にもほんの少量髪につけます。

1点注意したいのは、
「ヘアオイル」として売られているものの中身は100%オイルである商品は少なく、
色々な成分が配合されています。
シリコーンなどのさらっとした成分も配合されているので少量を重ねてもかなりべとっとした感じになることはあまりありません。

 

ただ、以前「ヘアケアでも使えるアルガンオイル」という記事でご紹介したようなヘア専用ではないオイル、
(この記事ではアルガンオイルでしたね。)
こういったものは、重ねすぎるとべとっとしてしまします。
(アイテムの成分にもよるので一概には言えませんが!)

 

よって、ご自身が使っているヘアオイルはどうかな?と確認してから使用量を調節してあげてくださいね。

 

 

最近使ってみたへアオイル
 


shiro ヘアオイル/ホワイトリリー

です。

shiroだと、savonという石鹸の香りが人気らしいのですが、
わたしはこのホワイトリリーの香りが好きで使っています。

(またクレンジングもshiroのものを使ったりしています。
そちらはまた後日ブログにアップしますね。)

 

 

私、香水をつける日ってめったにないんです。
昔はよくつけていたのですが・・・・

化粧品や柔軟剤と混ざってすごいことになってしまっている人を街でよく発見してから
私もこうなのかな?と自身を振り返り、ほとんど使わなくなりました。

自分で分かる程の香りって、周囲の人からしたらすごくキツく感じてしまうので注意するようにしています。

なので、ほんのり程度に香るアイテムを好んで選んでいます。
こちらのオイルもほんのり香り、ちょうどいい。

化粧品の成分で見たら、香料は無駄なのかもしれませんが、女性が化粧品を使うのって香りを楽しみたいからという理由もあるので、特段使って肌が荒れるだとか、きつすぎるということでなければ髪につけるアイテムだとあまり気にしません。

 

 

ちなみに成分は、

シクロペンタシキロサン

パルミチン酸イソプロピル

ジメチコン

フェニルトリメチコン

香料

オリーブ油

ローレル油

という内容になっています。

 

シリコーンメイン配合の内容といった感じなので、かなりつけ心地はさらっとしています。

シリコーンは流れにくいのでアウトアバスアイテムに配合されているの使うのは、ちょっと・・・と思う方もいますよね。

確かに、ジメチコンなど髪上に残りやすいかと思います。

なので、どうかなぁ・・・・と気になっていたのですが、普通に使用して、毎日シャンプーの泡で髪をぎゅっとしてあげる方法で洗浄していたら特に問題はありませんでした。

 

ただ、こちらのアイテムは使って髪を綺麗にするというよりも、香りを楽しんで、摩擦防止といった目的での使用アイテムかなと思います。

お値段も30mlにしてはお高いですし。

 

 

私がヘアオイルをつけるのは、オイルによって髪をいい状態に持っていくというよりも、
髪への摩擦を減らして与えてしまうダメージを少なくする目的で使っています。

 

髪質改善などということだと、オイルそれぞれ特徴があるので
そういった点からアイテムを探す必要があると思います。

 

また、毛先がボロボロで綺麗な髪にしたい!という場合は、
思い切ってボロボロの部分はカットしてしまうのがオススメです。

枝毛などあると、広がっていってしまいますし。
見た目も切ってしまった方が断然綺麗ですよ。

 

髪が人に与える印象はとても大きいものです。
清潔感を感じるのも髪の状態は大きく左右します。

 

 

いいバッグを持っていても、
高いヒールを履いていても、
自分という資本が整っていないことには、悲しい印象を与えてしまうでしょう。

 

自分を綺麗にしてあげることができるのは、自分です!
ぜひ、髪のコツコツケアをしてあげてくださいね。

 

ー本日19時LINE配信!今日のテーマは
愛用している「毛抜き」ご紹介です!ー

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ