どんな風に見られたいかでメイクカラーを決定!主導権は自分です。

 

私の場合、少し可愛い感じ、ふんわりした印象にしたい日はピンク系のアイテムを使います。
しっかりした感じ、落ち着いた感じ、健康的な印象をだしたい日はオレンジ系のアイテムを使います。

 

先日の講座で、「珠希さん、オレンジ珍しいですよね?」とメイクの話題の時に受講生から質問いただきましたが、日数でいえばオレンジ系アイテムを使う方が断然多いんです。
私の場合、かなり童顔、しかも丸顔、パーツも丸なのでより幼く見られがちなので、仕事で商談などある際はほぼオレンジブラウン系を使っています。

 

ただ、証券の営業職として外回り営業していた時は、ピンク系で親近感や親しみが持てるようにしていたかな。

 

自分がどんな風に思われたいのか、どんな雰囲気を出したいのかをメイクである程度引っ張り出すと気持ちもそのようになるので、カラーを上手く身につけると日々の生活で役にたちますね。

 

 

今回は、私が普段よくしているオレンジメイク、といってもバリバリのオレンジ主張メイクではなく、冬でもOK、普段メイクでもOKのブラウンよりのオレンジメイクをご紹介致します。

 

 

 

オレンジで作る健康的で綺麗な印象メイク

 

 

では、早速メイクを始めていきましょう。

今回は動画に撮影したのでこちらをご覧ください。

 

 

(カメラが不調で、音声が撮れない期間が続いていて、音声は後入れしているので少し聞きづらくごめんなさい。今、どのカメラを買い換えようか考えているので2月あたりからは聞きやすい動画をアップできると思います。)

 

 

今回使用したアイテムはこちらです。

■使用アイテム■
ルナソル スターシャワーアイズ05
M・A・C スモールアイシャドウ パラディスコ
デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン
Dior ディオールショウ マキシマイザー 3D
クリニーク ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ
コスメデコルテ ルージュグロウOR252

 

 

アイシャドウとリップがオレンジ系コスメですね。
オレンジメイクをする時によく使っているアイテムです。

 

では、キャプチャーを用いて少しメイク解説致します。

 

 

 

まずは、ルナソルのパレットを使っていきます。
左下→左上とアイシャドウをアイホールに重ねていきます。

パレットで見ると、左上のカラーはしっかりオレンジなのですが、肌にのせるとブラウン系オレンジという感じですね。落ち着いた色味なので今の時期も使いやすいと思います。
また、左下はブラシではなく指で塗ると、よりラメのキラキラとしっとり感もでるので、日によって付け方を変えて印象を変えるのもいいですね。
私は、アイシャドウが全て終わった段階で、黒目上に縦に少しこの左下のアイシャドウをのせたりもよくします。

 

 

 

オレンジ感をもう少し足したい時は、M・A・C スモールアイシャドウ パラディスコを使います。
パラディスコはオレンジの中でもコーラルよりでもあるので、こちらも季節問わず使いやすいと思います。もう少し明るいトーンだと初夏〜秋向きかなと思います。

 

 
黒目上から目尻にかけてオレンジを足した後に、ルナソルのアイシャドウパレットの左下で目のキワをしめて上瞼は完了です。

 

 

 

下まぶたは、左下を黒目下あたりから目頭に、右上を目尻1/3に。
動画でも言っているのですが、私はしっかり下のラインを引いてしまうと目がきつく見えてしまうので下ラインはしっかり引かずにぼかすか、アイシャドウで目尻に影をつくるようにして少しでも目を大きく見せるようにしています。

 

 

マスカラ下地を塗って、コームで梳かし、マスカラを塗ってアイメイクは完成です。

 

 

リップは、ルージュグロウのOR252です。
これは、結構しっかりオレンジ感があります。クリーミーなつけ心地なのでマットリップほどしっかりオレンジ感はでませんが、オレンジは苦手という方は使いにくいかもしれません。
そういった方は、ピンク系の口紅を塗った後にオレンジ系グロスを重ねると、オレンジニュアンスを取り入れることができますよ。

 

私はイエローベースなので、やっぱりオレンジ系コスメはとても使いやすい!
逆に、青み系は苦手。先日も新しいリップを探しに言ったのですが、青みピンク系のリップを塗ったら馴染まず購入するのはやめました。
ただ、使える青みアイテムもありますし、全体のバランスを見てメイクをすれば上手く取り入れることもできます。
むしろ、学生の頃はオレンジ系アイテムは使いにくいと思っていたほどでした。

 

カラーを知ると、自分のイメージ通りにメイクができたり、雰囲気を作れたり、気分を変えたりできます。

 

 

なりたい自分は自分の手で作っていきましょう!

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ