ピンクニュアンス!オフィスメイクにもぴったりなプチプラアイシャドウ!

 

先日「リンメル新作アイシャドウ!ショコラスウィートアイズソフトマット!」という記事で、リンメルの新作アイシャドウのご紹介をさせていただきました。

早速、003番の方を使ってメイクをしてみたので、使い心地や発色などご紹介致します。

 

 

 

ソフトマットに仕上がるプチプラアイシャドウ

 

今回使用したのは、

リンメル ショコラスウィートアイズソフトマット 003

です。

ピンクブラウンっぽいカラーのアイシャドウですね。

 

 

 

まずは、完成した目元から。

 

メインのピンクシャドウの上にブラウンを重ねると、ピンク感はあまりでませんでした。
ピンクニュアンスがあるブラウンという感じですね。

 

 

 

 

メイクプロセスです。

 

 

まず、メイク前の目元がこちら。

 

 

 

最初に1番上のアイシャドウをアイホール全体にのせます。

 

 

 

次に、上から2番目のメインカラーを二重幅よりも少し太めにのせます。
発色も強くないのでピンク感がニュアンス程度ですね。
ピンクを使いたいけど、腫れぼったくなるのがいやだという方にはとても使いやすいのではないかと思います。

 

 

次に、上から3番目のブラウンを黒目上から目尻にかけて二重幅くらいの太さでのせます。

 

 

上瞼の最後は、1番下の締め色で、目のキワをしめます。私はこの時に実際に目幅より少し長めに描くのが好きです。

 

 

 

下瞼はこパレット右下のキラキララメ感があるものを使用します。

 

 

 

今回、アイライナーはデジャヴュのクリームペンシルのダークブラウン、マスカラはルナソルのフェザリーラッシュマスカラを使用しました。

 

全体で見るとこんな感じです。
リップはジルスチュアートのリップブロッサム54を塗っています。

 

マットシャドウの中では、若干のツヤ感もあるアイテムだと思います。
普段、パールやラメ入りを使用している方は、少し物足りないかもしれませんが、上品仕上がりになるのでオフィスメイクなどには使いやすいのではないのかなと思います。
右下のラメ入りシャドウを上から重ねたりしても、雰囲気が変えられるので万能アイテムですね。

 

 

リンメルのアイシャドウは、肌への密着感がしっかりあり、日中メイク崩れしにくく綺麗な発色をキープしてくれるので、プチプラの中で特に使いやすいなと思うアイシャドウです。
002は、オレンジニュアンスでまた違った印象になったので、こちらもまたご紹介致しますね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ