三つ編みアップスタイル画像解説!

 

以前liduciaのInstagramに投稿した

 

CIMG7517_Fotor

こちらのヘアアレンジ方法を知りたい!

ブログアンケートから

メッセージをいただきました。

 

 

今日と明日で8月は終わりですが、

今年の秋は比較的暖かいそうです。

秋祭りの際などにも

ご参考になれば嬉しいです。

 

画像付きでプロセスをご紹介致します。

 

三つ編みアップヘアプロセス

 

まず、髪全体をざっくり巻きましょう。

巻くことで、

まとめ髪と三つ編みのボリュームがでて可愛いです。

 

そして

CIMG7717

 

画像のように、髪を左右に3:7くらいで分けます。

 

ざっくりで大丈夫ですよ。

分けるときは、頭のトップからしっかり分けてあげましょう。

 

次に、

少ない方の毛束(3:7に分けた部分の3の部分ですね)

を三つ編みにします。

 

CIMG7721

(光飛びが激しくごめんなさい・・・)

このとき、三つ編みを2本つくりましょう。

少ない毛束をさらに二等分にして、

2本三つ編みをつくります。

 

毛先あたりまで三つ編みにしたらゴムで結びましょう。

 

そしてこの時に、三つ編みの網目を少しずつひっぱり網目を広げておくと、

アップヘアにしたときに可愛いですよ。

 

 

 

次に、最初に3:7に分けた部分の7の部分の髪から、

1本三つ編みを作ります。

CIMG7727

写真のように、耳の位置あたりで1本つくりましょう。

 

 

 

ここまでできたら、完成までもうすぐです!!

 

 

まず、最初につくった2本の三つ編みを、反対側までもっていき、

毛先部分を隠すようにピンで留めます。

 

CIMG7730

 

私は髪が胸あたりまであるので、

反対側まで髪をもっていくことができますが、

短い方は、届くところまでで大丈夫ですよ。

(後で上にまとめ髪を作るので!)

 

 

そして、何もしていない髪がありますよね。

この髪をねじりあげながら、

今三つ編みをピンで止めた上あたりでまとめます。

 

CIMG7734

(お団子、まとめ髪の作り方などは、

ブログカテゴリーのHAIRから過去記事にいくつか載せているのでご覧くださいね)

 

 

わたしは少し、低めの位置に

ゆるく作りました。

浴衣などにも合いますよね。

 

 

 

そして、最後に、残っている三つ編み1本を

いま作ったまとめ髪のわまりに巻きつけるようにして

ピンでとめます。

 

CIMG7743

これで完成です!

 

アレンジしている最中、

バランスをみて、まとめ髪の位置を調節してあげてくださいね。

 

 

 

秋なら

Collage_Fotor_Fotor

使用アイテム:eleribbon plus BSV

 

こんな感じにリボンをつけてあげても可愛いですよね。

 

 

頭の後ろで手を動かしてアレンジするのは難しいですよね。

このアレンジですと、最初に三つ編みをつくって

後ろでバランスをみてピンでとめるだけなので

何度か練習すればすぐにマスターできると思います。

 

また、9月のヘアアレンジ講座

2日間開催予定です。

 

実際に基本を学びたい!という方は

ご参加くださいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>セルフビューティー講座

次回開催をお待ち下さい

>>PARTIE

常岡珠希がブランドディレクターとして監修しているスキンケアメイクブランドです!

肌に負担を与えずにケア、メイク!

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいたコメ発酵エキス配合の基礎化粧品!

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ