苦手なオレンジ色もうまく取り入れて夏メイク!

 

チークやリップ、

自分が使いやすい色はありますよね。

 

わたしはどちらかというと、

青みがかったピンク系や赤系が

使いやすい色なのですが、

オレンジ系はいまいち合わせにくいな、

と感じることがあります。

 

 

ただ夏はメイクで少しオレンジをプラスすると

いつものマンネリ感がなくなり、

一気に夏らしいメイクになります。

 

 

そこで、わたしのように

ちょっとオレンジ系が苦手かな、という方も

簡単に取り入れることができる

オレンジアイテムをご紹介致します。

 

 

 

リップでうっすら取り入れる

 

チークでオレンジを取り入れる時は、

顔の見え方が一気にかわるので

まず初心者さんはリップがオススメです。

 

 

普段、わたしは青みピンク系や赤系のリップが多いのですが、

どのようにオレンジリップを使えばうまくできるのか。

 

 

 

ファイル 2016-04-19 16 27 05

普段はこんな感じ。

 

 

 

まず、最初にいつもと同じリップをつけます。

ただし、つける方法はポンポンと軽く、

いつもより薄めにつけましょう。

 

 

そして、上からオレンジ系のグロスを重ねます。

 

ファイル 2016-07-04 22 12 01

 

今回、使用したのは、

RMK リップジェリーグロス 04 オレンジパール

です。

 

 

今回のように使うと、オレンジがものすごく強調されるのではなく、

いつものリップに少しオレンジがプラスされたようになります。

 

一気に夏らしい、ヘルシーな感じのリップになれます。

 

 

 

また、今回つかったRMKのグロスは、

色味はそこまでのらず、うっすらと付くのがポイント。

 

グロスに色味を求める時は、あまりこのお色は

オススメできませんが、うっすらオレンジ感をだすのであれば

とても使いやすいアイテムです。

 

また、細かいパールも入っているものなので、

唇の透明感、つやつや感もしっかり感じることができますよ。

 

 

色の関係を利用する

今回は、季節感のある色などを

うまく取り入れていく方法の一例をご紹介致しました。

 

色というものを、

すこし理解が深まると

メイクがとてもやり易くなります。

 

ただ、ちょっととっつきにくいなと感じられることもありますよね。

 

目元のくすみをなくせたら、もっと透明感がでるのにな・・・

という記事では、色の関係性から

くすみをなくす方法をご紹介しています。

 

 

今回のリップでのほんのりとした取り入れ方や、

補色の関係を利用してくすみをなくしたりなど、

色をどんどんうまく使って、

自分らしい素敵なメイクで毎日を過ごせたらいいですね。

 

 

ぜひ、ご参考にして下さい。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ