タイトな服を綺麗にきこなすチェックポイント!

 

こんなご質問をいただきました。

 

☆コーディネート(身体のラインがでやすいワンピースなどのコーディネート)

についてポイントがあれば教えてください!

 

最近、身体のラインを出すようなファッションが流行っていますよね。

タイトスカートは、オフィスカジュアルの定番ですし、ワンピースは、良くも悪くも、体型を隠せる反面、でるとこはでてしまいますよね。

 

 

私が会社員時代も、週の半分はタイトスカートを履いていました。また、ワンピースもタイトなものを着ることが多いです。結構タイトめの服が多いですね!

 

講座の時も

cimg7619

タイトめなワンピースをよく着ています。

 

 

そんな私のタイトな服を選ぶ基準、着方をご紹介いたします。

 

 

自分の体型を客観視する

 

実は学生時代は、新宿でアパレル店員として働いていたり、

ジーンズショップでの勤務をしていたこともありました。

 

アパレル時代は、2年間くらいしかなかったのですが、

たった、それだけの期間でも感じたこと。

 

 

みんな、小さいサイズ選びすぎ!!!

 

 

ということです。

心にぐさっときた方もいるかもしれませんね。

 

「もうワンサイズ小さいものを・・・」

と何度も言われました。

 

確かに大きいサイズをだらしなく着るのは格好が悪いですが、

無理に自分の身体より小さめを選ぶことは、よくありません。

 

特にこれは、タイト系のお洋服を選ぶときに多いパターンなんです。

 

 

小さすぎるものを選ぶと、

逆効果です。

スタイルよくみせよう、タイトだからぴったりめ!

とするばかりに小さすぎるものを選ぶと余計、体型が目立ちます。

 

ファイル 2016-04-28 12 08 06

 

例えば。

タイトスカートを選ぶときは、ウエストとヒップをよく確認。

わたしは、お尻が大きい体型なので、

ウエストで選ぶとヒップの目立ちが大きくなります。

 

なので、ヒップで選び、ウエストもぶかぶかにならないようなものを選ぶようにしています。

 

 

逆に、お尻は小さいけれども、ウエストが特段細いわけではないという方が、

ウエストで選ぶと、せっかくのタイトスカートなのに、

ぶかぶかな印象になってしまいがちです。

 

 

なるべく何サイズか試し、

タイトスカートの場合はヒップの出方、

ウエストとのバランスを見て購入しています。

 

 

 

ファイル 2016-04-28 12 08 23

 

タイトなワンピースの場合も選び方は大体同じです。

 

これ!と決めて試着して、いいかな、と思っても、

上と下のサイズを両方試すことが多いです。

そうすると、見え方も結構かわるので、

店員さんにお願いをしてみてください。

 

 

36サイズを試したなら、

34と38も試す、

といったような感じですね。

 

また、ワンピースの場合は、背中のダボつき加減などもチェックします。

スカートと違い、全身を確認する必要があります。

 

上半身は痩せ気味で、

下半身はしっかりとしている方だと、

腰から上がダボダボになってしっていたりします。

格好が悪いです。

 

いくらデザインが気に入っていても、

サイズが合わないものを購入すると、

結局着ません!

なぜかって、家で着てみると、

更に合っていないことを実感するからです。

 

お店では、鏡の角度や大きさ、

店員さんのセールスで、

「欲しい」という気持ちに傾きがちです。

 

 

サイズが合っていないのなら、

結局着ないのでお金の無駄になります。

 

これをかって痩せる!なんて言っているなら、

ダイエットをして自分の納得する体型にしてから購入しましょう。

 

 

 

 

 

そして、いざ、タイトな服を着る際に気をつけていること。

それは、姿勢です!!

 

どんなにスタイルがいい方がタイトな服を着ていても

姿勢が悪いとカッコ悪くみえます。

 

逆に、体型にそこまで自信がなくとも、

きれいな姿勢でいて、サイズも自分のものにあっていればカッコよく見えます。

 

 

おそらく、タイトめの服を着るときは、

ヒールがある程度ある靴を履くことが多いかと思います。

そうなると、現代女性におおいのは、

「前のめり」になっているということ。

 

試しに、駅でヒールを履いている女性を少し見てみてください。

 

立ち姿や、歩いている姿勢、みなさん、前のめり気味なんです。

 

ヒールを履くと、どうしても足が前にずれていき、その結果姿勢が前のめりになってしまいがちです。

これを改善するには、

・目線をわざと少し上にあげる

・上から糸でひっぱられている感覚をもつ

・ちょっとやりすぎかな?と思うくらい後ろ重心を意識してみる

 

ことです。

どれも、自分で意識すればできる簡単なことです。

みなさん、前のめり気味なので少し後ろ重心を意識して、ちょうどいいくらいです。

 

 

よって、タイトなワンピースやスカートは、

・選ぶときウエスト、ヒップのバランスをみる

・サイズを小さすぎものもを選ばず、何サイズか試着する

・姿勢をに気をつける。前のめりになりすぎないように!

 

あとは、下着のラインがたまにでている方がいるので、

その点も注意して下さいね。

 

 

 

 

タイトな服を着ると、

姿勢を意識するようになり、

体型にも意識がいきます。

 

もし、お腹を気にしているなら、

タイトなものを着ると目立ってしまいますよね。

そこで、姿勢をよくしたり食事に気をつけたりするようになります。

結果、自分の望む体型に近づいていけますよね。

 

 

服は、着る人で決まると思っています。

同じものを着ていても、人が違うのならば、

見え方も変わりますよね。

 

着る人が自分の体型を理解し、

姿勢よく、バランスよく着く着る。

これが大切かと思っています。

 

cimg7619

使用アイテム:fiducia BSV

 

 

以上が、わたしがタイトな服を選ぶとき、着る際に気をつけているポイントです。

Instagramtwitterにもコーディネートをたまにのせているので

ぜひご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ