定番カラーで春のナチュラルメイク!

一気に暖かくなったなと感じる最近。
冬のメイクのままだとなんだか重たい印象に見えてしまうかもしれません。

 

定番カラーアイテムを使ったナチュラルメイクで、春を取り入れていきましょう。

 

他アイテムとも合わせやすい!重たくならない春メイク

 

秋冬は、こっくりした、深みのある色味のメイクで季節感を出すことが多いですが、そのままだと春夏は少し重たいかな?と感じることも。

 

使っても重たい印象にならないブラウンシャドウを使って、今回はメイクをしていこうと思います。

 

使うアイシャドウは、

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー  マンダリンブラウン

くすみ感が少ないオレンジブラウンです。

 

パウダーが細かく、繊細な目元に仕上がります。粉質もパサついた感じがなく、肌にのせたときの発色もふわっと綺麗です。

 

 

まず、最初に左上のカラーをアイホール全体と、下瞼にのせます。

 

 

自然なツヤがでるので、下瞼にアイシャドウをのせるのが苦手な方も使いやすいカラーです。

 

 

次に、左下のカラーを二重幅より少し広めにのせます。
最初に塗った左上のカラーとそこまで色の違いがはっきりある訳ではないのですが、こちらを塗っておくと次にのせるオレンジブラウンがより馴染みます。

 

右下のオレンジんブラウンを目を開けた時にすこし色がわかる程度(私の場合は二重幅)にのせます。

 

目尻側に伸ばすようにのせます。

 

また、下瞼は黒目下から目尻にかけてのせます。この時、目尻は上瞼と繋がるようにします。
発色はいいですが、きついカラーではないので、ここで繋げておくと外側に目が大きくなったように自然に見せることができます。
顔のパーツが中心によっている方は、この方法を取り入れると顔のパーツバランスも整いますよ。

 

右上の締め色を、黒目上から目尻にかけてのせます。

 

最後にしっかりブレンディングをして、境界線を目立たないようにしてあげましょう。

 

 

アイライン、マスカラを塗って完成です。
(マスカラの塗り方は最近「【しっかり上げる完璧プロセス】平行まつ毛をくるりんまつ毛に!」という記事のせたのでこちらをご参照ください。)

 

 

これに合わせたチークとリップは、こちらです。

VINTORTE MSチークカラー シフォンコーラル

コスメデコルテ ザ ルージュ PK855

 

カラーをのせた後に、ハイライトカラーを上にふわっと重ねてなじませました。

 

リップは、発色もよく直塗りしても綺麗に仕上がりツヤも適度にあるタイプ。
食事をすればカラーは落ちますが、普通に過ごしていれば汚くよれることもないのでオススメです。

 

 

完成がこちら。

 

 

こちらのメイク動画です。

 

ブラウンシャドウこそ、季節によってうまく使いわけてみてください。
オレンジ系、ピンク系など様々ありますが、春夏はあまり重たくならないようなブラウンがオススメです。

 

 

また、今回使ったアイテムは、他アイテムとも組み合わせがとてもしやすいです。
色々な組み合わせをして、春メイクを楽しみましょう!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

受講申し込み受付開始

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/6/10

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)