年始メイクは王道ブラウンパレットに頼る!

 

私は今日が仕事はじめ。

 

集中力はあるタイプなのですが、一旦途切れてしまうと体が重くなってしまうタイプ。
切り替える為に、少し早めに起きてメイクもしっかり行います。

 

しっかり王道メイクをする時に頼るのは、やっぱりブラウンパレット!
単色だと組み合わせを考えたりするのも楽しみですが、パレットだとそのまま重ねれば綺麗に仕上がるので助かります。

 

ナチュラルメイク派の方だとブラウンが濃くなりすぎたり、くすんでみえないブラウンパレットを選びたいですよね。
ブラウンパレットは選ぶのがちょっと難しいのですが、昨年使った中よく使ったオススメのブラウンパレットを今日はご紹介致します。

 

迷ったらコレ!綺麗な陰影ができるのに濃くなりすぎずナチュラル仕上がり!

 

 

私が「今日なんのアイシャドウにしようかな〜」と迷った時に使うブラウンパレットは

VINTORTE MSアイズパレット メイズブラウン

です。

こちらでも何度か登場していますよね。

 

ブラウンパレットは他にも気に入っているものはあるのですが、ただ重ねるだけなのに綺麗に仕上り、なおかつ目が大きく見えるのでこちらは気に入っています。

特に、忙しい時なんかは「こんなメイクしよう!」なんて考える暇もないですよね。
そんな時は、お優れアイテムに頼ってメイクをするのが1番です。

 

 

今回は、綺麗に仕上がるのに陰影効果で目が大きく見えるのが分かるよう、アイラインは書かずにメイクをしてみました。

 

 

では、早速メイクをはじめていきます。といっても反時計回りに重ねるだけなので簡単です。

 

 

最初にアイホール全体に左上のベースとなるカラーをのせます。
このカラー、とっても気に入っていて他の単色シャドウを使う時にもベースとして最初にのせたり、下まぶたに使用しています。

 

 

次に、左下のカラーを二重幅より少し広く重ねます。

 

 

右下のカラーは、黒目上から目尻にかけて二重幅程度のは幅で重ねます。

 

 

最後に、右上のカラーをアイライン代わりとして目のキワにのせます。

 

下まぶたは、左上を全体に、左下を目尻1/3にのせればOKです。

 

しっかり発色するブラウンシャドウだと、重ねるごとに濃くなりすぎてしまって陰影どころか、ただのくすんだ瞼になってしまいがちですが、重ねても上品さがありますよね。

 

 

最後にマスカラを塗って完成です。

 

 

 

実は、このメイクは昨日の記事にものせていた写真のメイクです。

 

 

アイラインは書いていないですが、陰影効果でしっかり目元を大きく見せてくれます。
普段はアイラインを書いているので、もっと目を際立たせることもできますね。

 

このアイシャドウがなぜこんなにも使いやすいのかというと、粉が細かく発色も薄すぎず濃すぎずで丁度いいということが1つ。
もう1つは、ゴールド系のとっても小さいラメが入っているということ。日本人は比較的使いやすいカラーですね。

瞼にのせても、ほとんどラメは感じませんが、日本人は少し黄みがかった肌の方が多いので、少しゴールドニュアンスが入っていると使いやすいんです。

 

ブルーベースの方でブラウンシャドウが苦手という方は、少しピンクがかっているブラウンを選んだり、グレイよりのブラウンが入っているものを選ぶと使いやすいと思います。

 

 

VINTORTEのコスメも最近よくお店で見かけるので、タッチアップして試してみて下さい。
きっと使いやすいカラーだと思いますよ。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

第10期生 -2018/2/4・3/4- 

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/1/28  

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)