肌に必要な分だけやさしくケア

 

季節の変わりということで、肌不調を感じる事が多くなってくる時期です。
特に、夏から秋への移り変わり時は乾燥トラブルが多くなります。

 

先日TwitterInstagramには少し投稿していたのですが、私自身も”これちょっと試してみよう!”と使ったもので肌がかぶれたようになってしまいました・・・。
1日目は平気だったのですが、その次に使用した翌朝にはすでにかぶれてしまっていました。

 

普段からケアのし過ぎは肌に負担になりますよ!と言っていたのですが、私自身それを再確認しました。
かぶれてしまった箇所は、乾燥もひどくなってカサカサに・・・!

 

数日経った今は、よくなりつつあります。

 

 

肌は何を求めている?

 

この人には合ったけど、違う人には合わないということはよくある事です。
その時の肌状態も違うので、簡単にこれはいい!これはだめ!ということはできません。

 

今回つかったものはどちらかというと私は普段使わないようなアイテムでした。

私には合わなかったのですが、本来であれば美容液として販売されているものなので肌にはいい変化が期待できるのでは?と思うものです。

 

 

講座をしたり、ブログを書いたりする上で、これは1度試してみたいなと思い使ったのですが、やっぱり私には必要がなかったようです。

 

 

いい変化を期待できるということは、それだけ肌に対して何かしらの影響を与えるということです。

 

また、基本的に外側からのケアは肌の表面部分のバランスを整える為に使用します。
外側から色々使って肌をよくしようと考えるよりも、肌の表面部分のバランスを整えて生まれ変わりが正常に行われるようにしてあげる程度がいいと思います。

 

実際、今回かぶれてしまってから外側から特になにもしていません。
デパートに売っているようなエタノール高配合化粧水や、香りがきついものを使うと肌がしみる程乾燥していたので、いつも通りTOKUNの化粧水を使用していました。

 

内容はシンプルですし、肌につけてもしみずに使えました。(TOKUN化粧品はこちら)

 

その上から肌◯のジェルを塗って終了です。普段は、TOKUNの乳液を使用していますが、このようにうまく使い分けていますよ。

 

 

 

内側からはセラミド、ビタミンを意識して摂取していました。

 

 

外から色々やると、逆に刺激になる事がこういった時は特にあるんです。
もし、他に外側からしたとしても、ホホバオイルを乾燥した箇所に塗る程度だと思います。

 

 

これは何も肌トラブルが起きている時だけではありません。

 

普段の肌もそんなに色々求めていないです。
表面を整えて、水分、油分のバランスを整えて、それができればあとは内側からの対策でOKです。

 

 

肌トラブルが起きるのは、内側からが原因のこともあれば、外側からのメイクやスキンケアによる刺激によるものもあります。(私がニキビがとてもひどかった時は、とにかく外側から5、6種類もアイテムを多様していました・・・・。)

 

 

綺麗になりたいと思っているのに、刺激を与えるようなことをしてはいませんか?

 

 

 

外側からのケアは肌に必要な分だけ、表面を整えるようなケアをしましょうね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

6/10

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)