化粧水から乳液までは何分おくべきなのか

 

自分以外の人がスキンケアをしている所を見ることってなかなかないですよね。

自分がいつも当たり前のようにしているスキンケアが自分の中の常識となるので、改善点があったとしても気がつきにくいですよね。

 

 

例えば、スキンケアをしている時間。

化粧水をつけてから乳液(クリーム)など次のものをつけるまでに大体どのくらい時間をおくべきなのでしょうか?

 

 

 

化粧水と乳液の間はどのくらい時間をおくべきか

 

洗顔後や入浴後に化粧水をつけますよね。

「とにかく何十回も重ねてつけたほうがいい」
「しっかりパッティングしてつけるほうがいい」

ということも聞きますが、リラックス目的なら行ってもいいですが自分自身の肌を綺麗にしたいと思うのであればあまり必要ありません。

 

1回だけだとムラになっていたりする場合もあるので、重ねづけしてあげるといいですが、重ねるといっても多くても3回程度で十分です。

そんなに肌にたくさんつけても吸収されませんし、何度もペタペタしているほうが肌にとっては刺激があります。

 

 

 

化粧水の浸透がわるいなと感じる時は、古い角層がたまってゴワゴワしていたり汚れが取れていなかったりするので、しっかりクレンジングと洗顔をすることと代謝をあげることに意識を向けた方が肌変化を感じるのは早いかと思います。

(洗顔でお悩みの方は、1度はTOKUN化粧品の泡石けんを使ってみてくださいね。)

 

 

 

そして、化粧水の次に塗る乳液やクリーム。どのくらい時間をおけばいいのかというと、そんなに時間は置かなくてもOKです。

化粧水のテクスチャーにもよりますが、乳液をつけて混ざり合ってなんだか肌の上の状態が不快感とならない程度の時間をおけば塗ってOK。

1分程度おいてあげれば十分です。

 

結局は重ねることに変わりはないので、時間をおいてもおかなくても肌の上にのせている成分自体は同じです。
(ただ、肌に膜をはったりするタイプのクリームを先にぬってから化粧水だと水分が角層にまんべんなくつけるのが難しいこともあるのでいくら重ねるからといってもまずは化粧水からスキンケアを始める方がいいですね。
ただ、極端な乾燥肌の方の場合などはホホバオイルなど先付けした方がいい場合もあります。)

 

 

ただし!メイク前のスキンケアは少し異なります。

 

 

化粧水→乳液までの流れは同じですが、スキンケア→メイク下地(日焼け止め)を付けるまでの時間は最低でも5分くらいはおいた方がいいです。

 

 

 

肌への入りや、塗ったものの蒸発がまだの状態で下地や日焼け止めをつけるとメイク崩れを起こしやすくなってしまいます。
皮脂防止下地を使ってもなんだかイマイチ変わりがない、お昼過ぎにベースメイクが崩れるという方はスキンケア→メイク下地(日焼け止め)までの時間を意識してみてくださいね。

 

 

肌を綺麗にするためには、自分では当たり前と思っていることを定期的に客観視することも大切ですね。
一生付き合っていく肌、肌知識やアイテム知識をつけて綺麗な肌を維持してあげましょう。

 

美肌コース講座第8期生

受講申し込み受け付け中

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>1Day美肌セミナー クレンジング・洗顔編 募集開始!

単発講座!11/19 13:30〜

美肌になる為には、肌に負担をかけてしまうクレンジング・洗顔についてしっかりマスターすることが必須!受講者の方には特典プレゼント付き♡

 

>>美肌コース講座

第9期生 -11/12・12/10- 満席

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

12/2  (2017年最終講座です!)

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)