夏の巻き髪をキープする巻き方とスタイリング

 

暑い夏の巻き髪はどうしていますか?といったご質問を最近多くいただきます。

 

 

汗をかくとせっかくの巻き髪も崩れやすいですよね。
全く崩れないようにキープするのは難しいですが、なるべく巻きがとれないように工夫して巻いています。

 

 

後ろの髪もしっかり巻いてふんわりウェーブヘアに

 

 

その日の気分などによってどう巻くのかは変えるのですが最近のお気に入りは以前も動画でご紹介したツイスト巻きです。

 

 

この巻き方をして1日出かけていた時の状態が

 

こんな感じ。

巻きはほとんどとれていません。

 

 

32mmのヘアアイロンで巻いているのですが、根元からしっかりきつめに巻いているのでとれにくのかな。

 

 

巻き方はこちらの動画の方法です。

 

 

 

この巻き方、時間もかからないので慣れてしまうととても便利な巻き方です。

 

 

ただ、慣れるまではヘアアイロンをずらしたり髪を抜いたりするのが難しいと思うので、熱を入れない状態でヘアアイロンの動かし方の練習をしてみてくださいね。

 

 

巻き終わったら、ワックスをつけます。

 

 

以前もご紹介したこちらのウェーボのデザインキューブワックスです。

 

 

 

「どのくらいの割合でつけていますか?」というご質問をいただいたのですが、

 

左:ピンク 右:赤

 

だいたいこのくらいです。

 

ちなみに、同じウェーボのデザインキューブのワックスの中では赤のキープ力は中間くらいです。
なので、もっとしっかりがっちり系もあるのですが、どちらかというと短髪の男性向けかな。短い髪に束感をだたせたりするのに向いています。

 

ピンクはツヤ感がでるので混ぜるようにしています。こちらはキープ力はほぼありません。

ピンクの方が使う量が多いので、購入する時は赤は少なめの内容量のものにしています。

 

巻き髪にもみこむ程度なら赤のキープ力で十分!逆にこれ以上あるとべとついた仕上がりになってしまうと思います。

 

 

 

この2つを混ぜて髪にもみこむようにしてつけています。

 

 

普段使っているシャンプーでも綺麗に洗い流せるのも嬉しいポイントです。

 

 

ケープなどで仕上げることもありますが、その時もキープしたい箇所にシュッとしてからぎゅっと揉み込むようにして馴染ませています。

そうすると、ぱりっと感も少なくなるのにキープ力もいつもよりよくなります。

 

 

 

夏でも巻き髪で過ごしたい!という方はちょっと崩れてしまったり巻きが取れてしまった後の事も考えた巻き方やスタイリングをしてあげるといいですね。

 

 

ヘアアレンジ講座 

次回は8/27です!

 

本日19時LINE配信!購読者様限定ヘアアレンジ動画!

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

第8期生 -9/3・10/1- 

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/27 (満席)、9/17

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

■美容LINE配信

セルフ美容について無料配信♡1000名以上の方が購読中♡

 

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)