ラインのぼかし方でこんなに変わる!ナチュラルで大きな目元

 

カラコンや付けまつげ、マツエクなど目を少しでも大きく印象的に見せるものが流行っているのは、やはりそれほど目の印象ってメイクの中でも大きいものだからですよね。

 

 

最近は、あまり作り込まないメイクが流行っているので、あれもこれもと取り入れてしまうと逆に野暮ったく見えてしまうことも。

 

あくまで自然に、少しでも目を大きく見せる為には、作り込まないといっても手を抜くのではなく、作り込んでいないように見せるポイントをつかむこと!これが重要です。

 

 

自然に大きく見せる為のアイメイク

 

目を自然に大きく見せるには、陰影の力を使いましょう。

 

アイシャドウの定番色がブラウンなのは、この陰影が作りやすいということがあります。

 

今回は分かりやすいように、あまり沢山の色は使わずにメイクしていこうと思います。

 

 

ベースにベージュ色を塗った状態の目元です。

 

 

 

次にアイラインを引いていきます。

黒目上は、他よりもほんの少し太く
目尻は気持ち撥ね上げる程度で目のキワにそった流れを崩さないように伸ばしましょう。
下まぶたも、うっすら1/3にラインを引きます。

 

そしてこの段階でまずはしっかりぼかす。特に、下まぶたのラインがくっきりしているとナチュラルではなくなってしまうので、ジェルタイプのアイライナーなどで書いてしっかりぼかしてあげると自然な仕上がりになりますよ。

 

 

目を大きく見せるには黒目の上は少し太くするといいとよく言われていますが、その通りに太くかくと、ナチュラル感が損なわれてしまうことも。
なので、書いた後に上からアイシャドウを重ねてぼかしていきます。

 

 

今回、アイホール全体に塗った色とアイライン上に重ねる色はこんな感じの色です。

 

 

まずは、毛の短いコシのあるタイプのブラシでアイラインより太めに色を入れて、その後にチップでしっかりとアイラインの上に色をのせます。
使うのは同じ色でOKです。

 

 

のせるときに使うアイテムや方法を変えると、同じアイシャドウでも色の濃さが違います。
同じ色だと、ちぐはぐ感もなくなりやりやすいのでオススメです。

そしてしっかりブレンディングブラシで境界線などなじませ、目尻のラインがシャドウを重ねて薄くなっていたら上から同じ場所に重ねてあげます。

 

 

マスカラを塗って完成。

 

 

アイラインを書いたばかりの目を比べると、

ラインの太さは主張されず目にしっかり馴染んでくれています。

 

そして、目元の陰影も綺麗にできているので、目を開けた時に二重幅部分だけ不自然に濃いということがないので、ナチュラル仕上がり。

 

 

 

アイラインをぼかすなんて、ナチュラルメイクでは当たり前!かもしれませんが、このぼかす過程を丁寧にやってあげるとナチュラルでも目を大きく見せる効果がよりアップします。

 

 

ポイントは、まずはブラシでアイラインより太くアイシャドウをのせてぼかしたら、チップでキワにのせる。そして全体に統一感がでるようにぼかす!

 

 

今のお手持ちアイテムでできるので、ぜひぼかしを丁寧に行って作り込んでいない風に見せて、大きな目元になるようメイクしてあげましょうね!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

6/10

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)