これは1度は読んでおくべき!私の最近のオススメ本

 

今日は、LINE配信で行っている「取り扱ってほしいこと」に寄せられたご質問にお答えしようと思います。

 

「私は今年で社会人7年目になります。あと1週間で新入社員が入ってくるのでもう少ししっかりしたいなと思っています。普段は本をあまり読まないのですが、何か勉強をはじめたいなと思っています。そんな私になにかおすすめの本はありますか?」

 

 

少しお答えするのが遅れてしまったため、もう新しい仲間も迎えられたのかなと思います。そういえば、講座にきている方も「今年は教育係です!」と仰っていたなぁ。

 

 

いただいたご質問の情報が少ないので、どんな本をご紹介しようかな・・・と悩みましたが、今回はどんな方でもこれは読んでおくべきだなという本をご紹介致します。

今回は、2冊ご紹介させていただこうと思います。

 

 

 

1度はよんでおくべき!

まず、1冊目は、

「伝わる・揺さぶる!文章を書く」
著 山田ズーニー

です。

 

 

 

昔より圧倒的に文章で人と意思疎通する機会が増えているかと思います。
メール、LINE、SNSなど自分の言葉を文字にして相手に伝える時に、「なんだか思っていることが上手く伝えられないな」と感じたことが誰しもあるかと思います。

 

 

そういったことでなくとも、仕事でプレゼンテーションを作ったり、上司に提案書を出すときなども文字で上手く表現できればかなりの武器になりますよね。

 

 

「文章を書く」ということをテーマにした本は多くありますが、なんだかぼんやりしていて、肝心の方法がよくわからないものが多い気がします。

 

私は学生の頃は理系科目ばかりが好きで国語や英語にはほとんど取り組んできませんでした。なので、きちんと論理立てて説明されていないと納得できないのです。

 

そんな私のわがままに答えてくれる本がこちらの本です。

 

 

 

そもそもその文章は何の為にかくのか、そしてどうしたら相手が納得してくれるのか、そういった事も意外と自分できちんと把握・理解していなかったりしますよね。

その発見方法や、文の書き方を順序立ててご説明していただいている内容です。

いままで読んだ文章作成本の中では群を抜いて分かりやすいものでした。

 

 

 

次に2冊目。

「知的生活の方法」
著 渡部昇一

です。

 

こちらは1976年に初版が出版されました。もう40年以上も前ですね。

著者の渡部昇一氏は、今年の4月17日に逝去されました。
英語学者で、上智大学名誉教授。様々な分野の本も出版されています。

 

日本一の蔵書家ともいわれており、テレビなどで見られた方もいらっしゃるかもしれませんね。

この本は、渡部昇一氏が本を読み、物を書くという生活の中で知的な生活を送るコツのようなものを書いたものです。
ご本人が実際に行い上手くいった事、あまりしっくりこなかったことなども述べられています。

 

 

あまり本を読まず、物も書かないという方には縁遠いか?とも思われるかもしれませんが、そんなことがなくどんな方も面白い!と口にするであろう内容です。

 

 

 

少しネタバレになってしまうのでちょっとだけご紹介すると・・・・

まず最初に「自分をごまかさない精神」ということで「己に対して忠実になれ」ということが書かれています。

 

 

みなさんは、自分に忠実でしょうか?自分にでさえ、嘘をついていませんか?

とにかく第1章から面白いので引き込まれて読み込んでしまいます。

 

 

他には、同じ本は何度も繰り返し読むということも書かれていました。

私、比較的に同じ映画は何度も見るのですが、本は読んでも2、3回繰り返して読む事があるかもしれない程度。

映画は、1回目、2回目・・・5回目と見るときによって着目する場面も感じることも変わってきます。
それは本も同じで、読んだときの自分の経験量によっても感じ方がかわってくるんですよね。

 

 

なるほど〜。と。

 

 

なんだか本が読みたいな〜と思い、新しいものを読むこともいいですが、同じものを何度も繰り返し読むということも深く考え理解するのに大切だなと。
これは私もすぐに生活に取り組みたいなと思ったことですね。

 

 

他にも、「あれ?この内容、どの本で読んだっけな・・・」と思う事がたまにあるのですが、考えても思い出せないものはその程度のものだという内容が書いてあり、そういった考え方も好きだなと思った点ですね。

 

 

おそらく、この記事をよまれているということは、少なくとも本を読むということを比較的多くする方だと思うので、そのような方は1度読まれるとご自身の知的生活がとてもし易くなるかと思います。

 

 

 

 

今回ご紹介した本だと、美容とは関係ない!と思われるかもしれませんね。
しかし、美容って、なにもメイクをしたり、スキンケアをするだけでないと思うんですね。

 

 

中身がない人は、話をしていても面白みがないし、顔にもでています。
特に年齢を重ねると、内側が顔に現れるというか・・・・

 

綺麗になりたいな、という方は自分というものをしっかり持っていることは大前提だと思います。

 

それが、何なのかは人それぞれですよね。

 

 

 

明日からGWということで連休という方も多いのかな?
私は普段通りなのでどこかに出かけたりという予定はないのですが、1日くらいは本に没頭する日を作ろうかなと思います。

みなさんのおすすめ本があれば、LINE配信のアンケートで教えていただけたら嬉しいです!

では、また更新致します!

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

6/10

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)