肌を綺麗にするために最低限していること!

 

 

肌を綺麗にするために、スキンケアアイテムを変えたりしても変化を感じないことも多いでしょう。

 

 

スキンケアアイテムももちろん大事ですが、大前提として必要最低限の内側対策をしなければなかなか肌表面にも変化は現れません。

 

中でも、老廃物は流す、体を温める、腸内環境のケアというのは今この瞬間からできることで、ぜひしてほしいことです。

 

 

これを習慣化して毎日取り組むだけでも、肌は変わってきます。

 

逆に、肌が安定して綺麗な方は、外側から色々と塗るとりもこの点に気を使っている方が多いですね。

 

 

 

日々行なっている老廃物・冷え・腸内環境ケア

 

私が習慣として行なっているのが、

・毎晩のマッサージ
・白湯

の2つです。

毎晩のマッサージは疲れていても必ず行うようにしています。
むくみ予防にもなりますし、体もぽかぽかしてきます。

 

また、普段飲んでいるものも白湯です。

ジュースは、ほとんど飲まないですね。自宅にも置いていません。
飲みたくなったら買うというようにしています。なんとなく飲むこともなくなりますよね。

 

 

この他にしているのが、食事!なんでもかんでも気をつけているというよりも、食事で摂るものを決めています。

1つは生姜を積極的に取り入れるということ。
冷えがかなりひどい時は、紅茶に入れて朝晩飲んでいました。
大学受験の勉強をしている時からしていた記憶があるので、もうかなり昔からしていますね。

 

あとは大豆食品。ヨーグルトよりも、私はお味噌や納豆の方が食べることが多いです。

 

 

そして!もう1つは、お芋!

お芋はカロリーが高いと思われて積極的に取り入れる方は少ないようですが、私は昔からお芋が好きです。
これだけの効果ではないと思いますが、いままで生きてきて便秘で悩んだことは1度もありません。これは、ある意味お芋のお陰だと自分では思っています。

 

サツマイモを蒸して何も味付けはせずに食べることが多いです。

 

仕事で忙しいと、準備をするのが面倒になってしまうこともあるので

 

このお芋を冷蔵庫にストックしてあります。

既に蒸してあるので、袋のままお湯に入れて10分ほど温めればそれで完了。

味付け無しなのに、甘みもありボリュームもあり、好きで最近よく食べています。これ、本当に美味しいのでスーパーで見つけたらぜひ1度食べてみてください!

 

さつまいもは、特に体を温めたり冷やしたりする食べ物ではないですが、食物繊維も豊富で腸を綺麗にしてくれます。
腸内環境は、肌に如実に現れますからね。

また、サツマイモなどのお芋にはカリウムも豊富に含まれているのでむくみ予防にもなるので、女性にとっては嬉しい食べ物だと思います。ビタミンも豊富なのが嬉しい。

 

忙しい時でも、簡単にぱぱっと準備することができるので、オススメです。

 

 

内側からの美容も、毎日継続してこそ変化を感じます。

老廃物を流し、冷え対策をして腸内環境を整える!
自分で取り入れることができることから、意識して行動してみてください。

これをきちんとしてこそ、肌は安定して綺麗になりますよ!

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

第10期生 -2018/2/4・3/4- 

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/1/28  

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)