1本は持っておきたい赤リップ!同じ赤でもこんなに違う!

 

普段はコーラルピンク系などが多いのですがしっかりリップを塗りたい日は、赤リップを使っています。

 

赤いリップを塗ると、顔全体が引き締まるような感じがしたり、気分が上がります。
1本は持っていたいカラーですね。

 

赤といっても色々な赤があるのですが、私が最近よく使っている赤リップはこちらの3本。

 

ぱっと口紅自体の色を見ると、そんなに違うようには見えませんが塗ると全く違う赤になるんです。

 

 

気分に合わせて赤リップを使う!

 

私がよく使っているのは下から

ちふれ 口紅154
BOBBI BROWN クラッシュドリップカラー 06
CHANEL ルージュアリュールヴェルヴェット 58

 

 

塗った感じを並べて見ると

同じような赤リップなのに、発色が全然違うんです。画像では伝えにくいのですが、質感も少し違います。
1本ずつ、どんな時に使っているのかなど合わせながらご紹介致します。

 

 

ちふれ 口紅154

まずは、ちふれの口紅です。
こちらは、154のお色で赤リップかと言われると、少しベージュに近い赤という感じです。
ドラッグストアで購入できるプチプラリップ。塗り心地、仕上がり共にとても好きです。
このお値段でこのクオリティ、すごいの一言です。

 

するする塗ることができます。154のカラーはそこまでしっかり赤にはなりませんね。
こちらは、日常使いしやすいカラーなので、比較的どんな場面でも使用しているかな。
ちょこっと近くのスーパーに行く時に塗ったり、休憩に近くのカフェに行く時に塗ったり。

ぱぱっとするする塗ることができ、仕上がりも綺麗なので1本持っているとかなり便利アイテムです。

 

 

BOBBI BROWN クラッシュドリップカラー 06

次に、ボビイブラウンのリップです。こちらはソフトマットな質感です。
マットすぎないのですが、しっかり感はだすことができます。
マットリップは苦手な私でも使えるリップです。

カラーは、今年流行したブラウンがかった赤リップです。
しっかり赤いというよりは、ブラウンが入っていることで肌から浮くこともなくしっかりカラーが苦手な方も使いやすいのではないかと思います。
このリップは、唇にしっかり色を持って来たい時に使うことが多いです。
比較的どんなメイクにも合うカラーなので、顔色が悪く唇にポイントを持ってこよう!なんて時にもこちらを使っています。

ボビイブラウンのコスメは、使い心地や色持ち、仕上がりはピカイチなので他のリップもまたチェックしたいです。

 

 

CHANEL ルージュアリュールヴェルヴェット 58

最後の1本は、CHANEL!
以前、インスタグタムのフォロワーさんから、「珠希さんはCHANELコスメ好きですよね!」とコメントをいただいたのですが、確かにそうかもしれません!
あまり意識していませんでしたが、よく使っているものやお気に入りのものはCHANELが多いかもしれません。

このリップは他と比較してもわかるように、THE赤リップ!という感じです。
ただ、赤といっても明度が高すぎないので、大人でも使っても浮きません。
画像はしっかり塗っていますが、透明グロスを塗った後にブラシでこちらを少し塗り足してあげて透け感のある赤リップなどもよくします。

大人も使える王道赤リップが欲しい!という方にはオススメの1本です。

 

 

 

以上が、私が最近よく使っている赤リップでした。

 

今回、赤リップをまとめるのに他のリップもカラー別に分けてお気に入りをピックアップしたので、また違うカラーでお気に入りリップについても書きたいと思います。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>SelfBeauty Lesson

-美の3大要素をパーフェクトに!-

2018/7/22

印象をつくる3大要素。それは、ヘア、眉(目元)、口元。

この3大要素をしっかりマスターして美を手に入れましょう!

 

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

8/5

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ