乾燥荒れに負けない唇作り

 

ここ最近はティントやマット系のリップが流行っていますよね。

 

しかし、唇が荒れやすい私は、ティント系リップを使ったり、マット系リップを使うと乾燥してガサガサ唇になってしまいます。

なので、ティントやマット系のものは使えるものが限られているのですが(中には乾燥を感じにくく使えるティントやリップもあります。また、そちらはまとめて今度ご紹介しますね。)やっぱり普段からの唇ケアも大事です。

 

というのも、このリップケア方法に変えてから唇が荒れにくくなったから。やっぱり元を強くしてくのは大事なんだなと実感しました。

 

 

元々、唇はターンオーバーのサイクルも短いので、荒れても直ぐに治るのですが、また荒れやすいといった部分です。

調子のいい唇状態を保つには、このターンオーバーサイクルが乱れないように日々ケアしてあげる必要があるんですね。

 

 

くすみ・保湿ケアと、就寝時ケア

 

週に1回程度しているケアとしては、唇のはちみつパックです。

 

はちみつパックについては過去に記事にしたこともあります。

唇荒れをなおす、縦じわをなくす、パック方法!

 

最近はこの間、Beautybrush up会員の皆さんとのオフ会でもお渡ししたラベイユのはちみつでパックしています。
(ラベイユのはちみつは、それ以外にも紅茶に入れたり、料理に使ったりもしていますよ。色々使い道があるので1つあると便利ですね。)

 

 

はちみつだけを唇に塗ると、垂れてきてしまうので、ワセリンとはちみつをまぜてパックしています。

 

こうすると、唇のくすみやざらつきケアになります。スクラブとは違い、物理的にこすったりもしないので刺激も感じにくく、乾燥も感じません。むしろ、終わった後はしっとりしていますよ。

 

 

 

そして、就寝時には

リップアディクトを塗っています。クリアタイプのものです。

 

 

リップアディクトを購入した時は、就寝時用に使用しようとは全く考えていませんでした。

 

 

【お気に入りコスメ】綺麗にボリュームが出せるリップグロス

 

この記事でも書いたように、薄い唇のボリュームアップを期待して買ったんです。

 

 

使ってみると、本当によくて今では手放せないアイテムになりました。
リップの下地、口紅の上からグロスとして使用する他、寝る直前にこちらを塗っています。

 

 

 

いままでも、寝る直前にリップクリームを塗って寝ていたのですが、翌朝の唇状態を現在と比べると全く違うんです。

 

 

 

私は寝相は悪くなく、寝たままの姿勢で朝起きるので枕などについてしまって塗ったクリームがとれてしまうということはないのですが、通常のリップクリームだとやっぱり夜塗った時よりは保湿されている感じは少なくなってしまっていますよね。

それがリップアディクトだと朝起きても、塗ったものがそのまま唇に残っている感じです。しかもちゃんと潤っているし、なんなら乾燥してちょこっと荒れていても翌朝には状態が良くなっています。

 

 

 

これを夜に使い始めてから、唇自体もそんなに荒れなくなったのでやっぱりこれをつかっているおかげかなと思います。

 

 

 

正直、リップグロスとしてはお値段は高いなと思ったのですが、就寝時にも使うと考えれば1本あれば色々と使えるので本当に便利です。

 

もう、グロスはいらないかななんて思ってしまうくらいです。

 

 

 

昨日のハンドケア同様、リップケアも本格的な乾燥シーズンに入る前からしっかり行いましょうね。

 

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

受講申し込み受付開始

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/6/10

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)