サイドの髪をくるんっと自然に巻くポイント!

 

1週間のうちの半分はポニーテールで過ごしています。

 

その時、サイドの髪は全部まとめたり、出したりと気分で変えています。

出す時は、ストレートではなく必ず巻くようにしているのですが、結構バランスを取るのが難しかったりしますよね。

 

 

サイドの髪は外巻きでくるん

 

サイドの髪を巻く時は、外巻きで巻くようにしています。

 

外巻き(リバース巻き)は、ヘアアイロンで髪を挟む時にクリップが自分の顔側にくる巻き方です。

左でも、右でも、バーが自分の顔側にあるときは外巻き(外側に巻き込んでいきますよね)と覚えておくと、左右で巻きが逆になってしまうということが防げますよ。ちなみに、クリップが外側にある時は内巻きといいます。

 

 

 

では、早速巻いていきます。

動画をアップしたのでこちらをご覧ください。

 

 

 

ただ、巻いているだけなのですが、自然なサイドのくるんっを作るためのポイントがあります。

 

 

 

クリップを緩める瞬間

クリップを緩めて髪を離すとき、ぱっとクリップを大きく離すのではなく、軽くクリップを緩めてから少し下にさげるようにして外します。(この部分は動画をご覧くださいね。)

巻いた髪を少し下に引っ張るようになるのですが、こうすると巻きが少し伸びてぐるんぐるんになってしまうことを防げます。
もっとカールを伸ばしたい時は、クリップを緩めずに下にひっぱり、伸ばしてから外したりもしますよ。

 

 

サイドの髪も分けて巻く

少量の毛ですが、サイドの髪は2等分くらいにして巻いています。
1度に巻くスタイルも好きなのですが、分けて巻くことで微妙な巻きの違いがでてラフな感じを出すことができるのでこの方法を使う事が私は多いです。

 

 

 

ちなみに、使っている巻き髪スプレーはこちらです。

スプレーしてすぐ巻けてカールをキープ!愛用巻き髪スプレー

 

したいスタイルにもよりますが、サイドの髪を出す時は、この巻き方を最近は1番よくします。

 

 

 

 

 

 

サイドを出す時は軽く巻いてあげるだけでも、印象が変わるので(特に私は丸顔カバーによくこの方法を使います)やってみてくださいね。

 

 

 

さて、今週末はヘアアレンジ講座
あと数席、お席ございますので、ヘアセットや、ヘアアレンジをうまく自分でできるようになりたい!という方はぜひご参加くださいね。

詳細はこちら

 

 

また、11月には1Day美肌セミナーがございます。

年内のBeautybrush開催で私が講義をするのスキンケアに関するセミナーはこちらが最後になりますので、年内に肌を綺麗にしたい!という方におすすめセミナーです。

詳細はこちら

 

 

寒い日が続きますが、体調管理に気をつけて毎日の綺麗・可愛いを作っていきましょうね!

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

2018/5/20・6/17

受講申し込み受付開始

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/6/10

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

 

>>My favorite items

愛用コスメ、スキンケアまとめ

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)