色持ち・ツヤ感必須の私がプ愛用しているお気に入りlip9本紹介!

メイクの中で手軽にイメージをチェンジできるのがリップ。

 

 

色や質感を変えるだけでがらっと顔の印象が変わりますよね。
テクニックもあまりいらないので、それぞれ皆さんアイテムにこだわりがでてくるコスメだと思います。

私も、よくブログでは書いているのですが、
唇の色がほぼないので、リップで色をのせるのは必須なんです。

 

そしてお気に入りのリップは何度も同じものを購入しています。

今日は、愛用しているリップを9本ご紹介します。

 

色持ち・ツヤ感があるリップが好き!

 

まずは、リップ下地です。

CHANEL ルージュココボーム

肌もベースメイクは下地からはじめますよね。
唇も、上に色を乗せてあげるまえに、しっかりベースを整えます。

こちらはいただいたアイテムなのですが、見た目も可愛いですよね!
口紅を塗る前はこちらをさらっと塗ってあげています。

 

 

 

そして口紅。

左から

CHANEL ルージュアリュールヴェルヴェット58

コスメデコルテ ルージュグロウ RD453

YSL ルージュヴォリュプテシャイン 60

どれも名前がルージュからはじまりますね!

 

 

CHANELのものは、赤リップ。
赤といっても落ちついている赤色なので大人が塗っても大丈夫です。

マットな質感なので上から透明なグロスを重ねてあげることもありますよ。

 

 

 


コスメでコルデのものは、大好きでよく使っているのでもうなくなりそうです。
これ1本でグロスいらず、ツヤ感もあるアイテムです。
しかし、グロスを塗った時のようなツヤっぽさでなく自然なツヤ感です。
普段使いにぴったりなんです。

 

 

YSLのものは、こちらの色は2017年の1月に発売された新色です。

香りが若干しますが、色は本当に可愛い!
リップは、本当に少しだけ!オレンジがかったピンクが好きなのですが、まさにその色味。
オレンジが強すぎるのはいやなのですが、そんな私のわがままを叶えてくれる色なんです。

 

(YSLの60番のリップを塗った画像です)

 

 

 

 

リップメインのメイクならCHANEL、
ちょっと赤みが欲しいならコスメデコルテ、
ナチュラルメイクにはYSL
とその日のメイクや気分で使い分けています。

 

 

次は機能面抜群アイテムです。

左から

ランコム リップラヴァー 321

マキアージュ ウオータリールージュ RD333

OPERA リップティント 05

 

 

 


ランコムのリップラヴァーはほぼ毎回、鞄に入っています。
ボタンで蓋があき、ささっとチップで唇にぬるだけで、
しっかり発色、ツヤ感。

口紅を塗って、グロスもしっかり塗ったような仕上がりです。
私は、最初にも書いたように唇の色がほぼないので、色がしっかり目の321番を愛用しています。
ランコムのHPを見たところ、人気No.3のお色だそうです。

 

リップラヴァー、好きなので他の色もねらっているのでまたいい色があったら紹介します。

 


マキアージュのルージュは、ティントなのですが、ティントを感じさせない質感、つけごこちです。
唇にのせると、ふわっとした唇ができあがります。
ティントなので色のこりは通常の口紅などよりはいいです。

 

 

 

オペラのリップは、花嫁リップとよばれているそうですね。
こちらも、1本で発色・ツヤ感が叶えられるアイテムです。
お値段も試しやすい値段なのがいいですよね。

 

 

 

最後に、グロスです。


左から

トムフォード ウルトラシャインリップグロス 07

JEVEUR リップグロス BE-03

グロスはトムフォードの07のお色が大好きすぎて昔からずっと使っています。
先ほど書いたように、ほんのすこしだけオレンジに寄っているピンクが好きなので、このお色もぴったりなんです。

グロスなのですが、発色もある程度しっかりしています。
ツヤ感、ぷるっとした感じもだせます。

そして本当によ〜く見なければわからない程度のとても小さいラメも入っています。
一見、ラメやパール感は全く感じないのですが、この小さいラメがさりげなく可愛いんです。

 

ジュヴールのグロスは昨夏、ジュヴールさんのビューティープラザでメイク講座をさせていただくことが決まった時、
ちょうど私の誕生日が近かったということでいただいたグロスです。

私、それまでパール・ラメがギラギラ入っているグロスは苦手だったんです。
なんだか、ちょっと唇が汚くなるような感じがしますよね。

ただ、ジュヴールのこちらのBE-03はそんなこともなく、塗ると下に塗っている口紅の色を活かしつつ、
唇のボリュームアップ感を感じるような仕上がりになります。

 

 

番外編

リップは、購入してみてう〜んイマイチ!と思うものもやはりあります。
逆に、思いもしなかったような印象を受けるものもあります。

その、思いもしていなかった印象を受けたアイテムは、

 

 

kiss エッセンスグロス 07

です。

こちらは、本日、お昼頃Instagramにものせたアイテムです。

蓋を開けてみて、いかにもティントっぽいな!と感じ、塗った瞬間もやはり蛍光っぽい発色なので、うんうん、なんとなく思っていた通りだなと思っていたのですが・・・。

 

これ、凄く色が残るんです。

ティントなので、染めるという感じで確かに唇に色がのこりやすいのですが、今日あげたマキアージュやオペラが比にならないほどのこるんです。

これを塗って10分〜20分くらい置いておき、ティッシュオフすると、しっかり唇に色がのこっています。

塗って時間がたてばたつほど、しっかり発色してきますよ。

そのあと食事をしても全くとれることがなく。
マットリップを塗るよりも、色残りがいい印象です。

 

ただ、あまりにも色残りがするのでクレンジングでしっかり落としてあげることが大切ですね。
なので、あまり頻繁には使用しないかもしれませんが、食事でリップをこまめに塗りなおせない、でも唇に色はキープしたい、なんていう時にはいいかもしれませんね。

kissのエッセンスグロスは、色がいくつかあるのですが、ティントなのは3色だけのようなのでチェックされる際はお間違いのないようにしてくださいね。

 

 

 

 

今日は、リップづくしのブログでした。

リップは自分のテクニックなしでアイテムを変えるだけで自分の印象を大きく変えることができるアイテムです。
人によっても合う色、合わない色はあるかと思いますが、固定観念にとらわれず色々試してみると新たな発見があるかもしれませんね。

色持ち・ツヤ感がある唇が好きという方は、今日のオススメアイテムなどもご参考にしてみてくださいね。

 

 

 

そしてなんと!

定期的に配信させていただいているLINE配信の読者様が500名を越えました!
昨年末からはじめて、今年にはいり週に1〜3回のペースで配信しています。

 

たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです。いつもありがとうございます!

みんなでセルフビューティーをもっと共有していきましょう!

こんな内容を配信して欲しい!というものがあれば、LINE配信の最後にアンケートフォームをのせているのでそちらからぜひお便りくださいね。

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

第10期生 -2018/2/4・3/4- 

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/1/28  

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)