チークの位置で時間短縮、目元の印象UP

暑いと、朝起きてメイクもヘアセットもしたくない・・・

なんだかやる気がでない・・・

なんて日もありますよね。

 

そんな時こそ、時間短縮メイクがしたい。

 

 

メイクは、いつもの動作をちょこっと変えてあげるだけで

印象が大きく変わります。

例えば

口角上げメイクでご紹介した方法で、

ちょっと口角をあげるだけでも、

相手に与える印象は大きくかわってきます。

 

 

今日は、チークの位置にポイントを置いてみましょう。

 

 

チークメインのメイクなら楽々!

 

毎日のメイクで、チークを使われると思います。

 

そのチークの位置をちょっと変えるだけで、

印象を変えていきましょう。

 

 

まず、これがチーク以外のメイクが完了したものです。

ファイル 2016-07-25 13 45 36

 

この顔にチークを入れていきます。

 

 

入れる部分は、

ファイル 2016-07-25 13 45 361

この位置です。

 

涙袋の下で、黒目の下あたりから入れます。

 

ファイル 2016-07-25 13 41 55

 

結構、ガッツリ目にいれます。

 

すると、

ファイル 2016-07-25 13 41 46

 

画像では伝わりにくいかもしれませんが、

このようになります。

 

 

目に近い位置でチークを入れることで、

目元の印象を強くすることができます。

 

よって、アイメイクはナチュラルに

CIMG6590

することができ、かなりの時間短縮になります。

 

アイシャドウも、ベージュのラメ感があるものをふわっとのせたのみ。

ラインを引いて、マスカラを塗るだけなので、

アイシャドウをグラデーションにしたり、

色を考えたりという手間はなくなりますね。

 

 

その分、チークはいつも入れるものです。

位置を変えるだけなので、朝の忙しい時間にもできます。

 

 

 

なんだかアイメイクがさえない?

 

また、私もそうなのですが、

アイメイクが濃すぎると、

バランスが悪くなるお顔の方もいますよね。

 

でも、目元の印象を強くしたいなという方もおられます。

 

そういった時にも、チークを目の下の部分に入れるだけで、

印象が目元に近づきます。

 

 

よく、笑った時の1番高い位置に入れましょう

と聞きますが、逆に顔のパーツが下に下がって見え、

老け顏に見えてしまう場合もあるんです。

 

 

メイク時間を短縮したいけど、印象的な顔にしたい、

目元をもうすこし強調したい、

そんな時にチークの入れる位置を変えてみて下さいね。

 

【SELF BEAUTY RECOMMEND】

>>美肌コース講座

第10期生 -2018/2/4・3/4- 

正しい肌知識を得て、肌に優しいスキンケア方法に変更し、美肌を手に入れましょう♡

 

>>ヘアアレンジセミナー

2018/1/28  

毎日のヘアアレンジをマスターしよう!アレンジ前の巻き髪・ピン留め・基本アレンジetc...♡

 

>>Beautybrush cosme

常岡珠希がプロデュースに関わらせていただいた基礎化粧品!愛用スキンケアアイテムです♡

 

>>オンラインビューティーブック

ご自宅にいながらご覧いただけるビューティーブック!セルフ美容を行うポイントなど…♡

 

>>たまきのセルフ美容通信

セルフ美容情報の他、最近の仕事についてや趣味など、ブログやSNSではお伝えできないアレコレを毎週月曜日19時に配信致!

  

 

美肌コース講座を受講生のご感想の一部をご紹介致します♡

(クリックすると画像が大きくなります)